証券コード:9531
株主・投資家の皆さまへ

東京ガスってどんな会社?

環境にやさしい天然ガス

都市ガスの主原料は天然ガス。環境性と供給安定性に優れています。

  • 天然ガスの環境性と供給安定性
  • お客さま先での環境性

電力ピークカット・省エネ・省CO2に貢献していきます

東日本大震災以降、原発事故や電力需給問題を契機に、エネルギーのあり方が改めて問われています。東京ガスグループは、省エネ・省CO2を支えるエネルギーシステムの革新を目指します。

分散型エネルギーシステムの普及・拡大を進めています

エネルギーセキュリティを高め、電力ピークカットや省エネ・省CO2に貢献できる分散型エネルギーシステムとして、家庭用燃料電池エネファーム*およびコージェネレーションシステム*の普及・拡大を進めています。*関連リンク参照

電力ピークカット・省エネ・省CO2に貢献するガス機器の普及・拡大を進めています

電力のピークカットや省エネ・省CO2に貢献するため、ガス空調システム、業務用厨房機器、高効率給湯器「エコジョーズ」、ガス床暖房システム等の普及・拡大を進めています。

お客さま先での環境性 / 天然ガスへの転換、さらに高効率システムの導入により、お客さま先での環境性を高めます

2010年度に当社グループが販売した都市ガスにより、お客さま先では2,486万トンのCO2が排出されました。これは、日本全体のCO2排出量の約2%に相当します。そのため、当社は、事業活動にかかわるCO2排出抑制だけでなく、お客さま先でのCO2排出抑制を重要な課題と考え、天然ガスを利用した高効率な機器・システムの開発・普及に取り組んでいます。

お客さま先でのCO2排出抑制量
使い勝手・燃焼効率の良さに加え、重油から天然ガスへの転換により、25~55%のCO2削減が可能となります。こうした環境面での追い風もあり、工業用需要の増加は当社のガス販売量増の牽引力となっています。家庭用および業務分野においては、従来機器の省エネ化に努めるとともに天然ガスで発電し廃熱も有効に活用する天然ガスコージェネレーションシステムの普及・促進に取り組んでいます。
また、太陽光発電や風力発電などの新エネルギーを電力・都市ガスといった大規模ネットワークがサポートする次世代エネルギーインフラ構築を目指しています。
工業炉の天然ガス化によるCO₂削減効果

このページの先頭へ

月次ガス販売量・ガス料金調整

  • 月次ガス販売量
  • ガス料金調整

閉じる