事業紹介

東京ガスの事業をご紹介。
「CO2ネット・ゼロ」で、世界のエネルギー企業をリードします。

セグメント利益構成比(2019年度)

ガス事業

家庭用、業務用、工業用、発電用等へ用途を拡大し、首都圏で展開してきた都市ガス事業は、電気やサービスを切り口に営業エリアの拡大を進めます。また、都市ガスの「原料」であるLNGを「商材」として捉え直し、調達ポートフォリオの柔軟性と価格競争力を高め、アセットを活用したトレーディング等のLNGビジネスを拡大します。

詳しく見る

電力事業

電力事業を開始して以来、燃料調達から、発電、販売まで一貫して行っています。新電力としては首都圏で最大規模の発電所を所有し、卸・大口販売に加え、2016年の電力小売全面自由化を契機に、小売のお客さまの獲得も進めています。今後は、ウェブ販売のさらなる活用等、新たなアプローチによる電力拡販を目指します。

詳しく見る

海外事業

これまで当社グループは豪州、北米および東南アジア地域におけるLNGや天然ガス関連事業に参画してきました。
今後はCompass2030で掲げた目標の実現に向けて、資源開発事業に加え、再生可能エネルギー事業やガス・電力供給、LNGインフラ事業を展開し、海外事業を拡大していきます。

詳しく見る

エネルギー関連事業

1969年に日本で初めてLNGを導入してから半世紀にわたり、LNGバリューチェーン全体を一貫して担ってきました。その過程で培った技術力・ノウハウを活かして、国内外のお客さまのニーズに合わせ、LNG基地、パイプライン、地域冷暖房、エネルギーサービスといったソリューションをワンストップで提供しています。

詳しく見る

不動産事業

東京ガスグループは、135年にわたる事業展開の中で取得してきた資産価値の高い大規模用地や中小規模用地を最大限に活用し、安定収益、資産価値向上をコンセプトとしたオフィス・住宅の賃貸事業を都心部を中心に展開しています。また、ビジネスパートナーとの共同事業に取り組むことで、地域開発サービス事業を拡充させていきます。

詳しく見る

ページトップへ