東京ガストピックス

東京ガスグループ社員が、アマモの花枝採取活動に参加しました!

2018年5月25日

東京ガスグループは、金沢八景-東京湾アマモ場再生会議が行うアマモ場再生活動に賛同し、「森里海つなぐプロジェクト(以下、本プロジェクト)」の一環として昨年からこの活動に参加しています。


2017年6月に初めてアマモ場再生活動として花枝採取を行い、2017年11月にはアマモの種蒔きを実施。今回5月20日の活動をあわせると東京ガスグループ社員とその家族を中心に一般申し込みを加えた活動参加人数は、延べ515名となりました。


当日はテレビ番組出演でもよく知られる海洋環境専門家の木村尚さん進行のもと、横浜市の「海の公園」で、アマモの種が付いている花枝の採取を行いました。参加者からは「今回は波で水の透明度が低く、手探りでアマモを探したが結構難しかった。」「環境のため役立てると思って、がんばって採った。」などの声が聞かれました。今回採取した花枝は水槽の中で数か月熟成させ、落ちてきた種を集めて11月頃に海中に播き、アマモを増やしてアマモ場再生につなげていきます。


本プロジェクトでは、今後もお客さま、自治体、NPOなどとの「つながり」を広め、深めながら持続可能なまちや暮らしに貢献してまいります。
http://www.tokyo-gas.co.jp/env/tsunagu/

ページトップへ