東京ガストピックス

全盲のスイマー木村敬一選手から考える共生社会~問いかけ 篇~

2019年2月21日

東京ガスは、障がい者スポーツ支援をはじめ、社会貢献活動など様々な取り組みを通して共生社会の実現を目指しています。

今回より、東京ガス所属 パラ水泳 木村敬一選手が単身アメリカに渡り、新たな挑戦をしている様子、それを応援する人たちとの関わりなどを通して、「共生社会」について考える動画をシリーズでご紹介していきます!

初回の「問いかけ 篇」では、木村選手の"障がいを持った人たちがもっと出歩きやすくなる社会"への思いを伝え、言葉の壁も乗り越え挑戦し続ける木村選手の姿を通じて、共生社会のあり方をみなさまと一緒に考えていきたいと思います。

▼下記特設サイトでもご覧いただけます。
https://www.tokyo-gas-2020.jp/people/blind_swimmer/

ページトップへ