東京ガストピックス

長野・東京ガスの森で出会ったキノコたち

2018年11月29日

今年は紅葉が本当に美しく、赤色のヤマウルシ、黄色のカラマツなど、長野・東京ガスの森の木々がとても鮮やかに装いました!
また、秋はキノコの季節でもあります。森を歩くと、真っ赤な傘のタマゴタケ、渓流沿いで見かけることが多いヌメリスギタケモドキ、においでハエをおびき寄せるスッポンタケなど、いろいろなキノコに出会えました。「菌輪」と呼ばれる、輪のように並んだキノコたちの珍しい光景も見られました。


"森通信"では、長野・東京ガスの美しい秋の様子をくわしくご紹介しています。ぜひ続きもご覧ください!
https://blog2.tokyo-gas.co.jp/scenter/2018/11/vol61.html

※東京ガスは、長野県北佐久郡御代田町に『長野・東京ガスの森』を所有しています。
この森で、持続可能な社会の実現に向け、地元の森林組合やNPO法人と協力して「森林保全」「生物多様性保全」「環境教育」に取り組んでいます。

-------------
東京ガスに関するお手続き・お申込みなどはこちらまで
http://home.tokyo-gas.co.jp/procedure/index.html

ページトップへ