東京ガストピックス

長野・東京ガスの生き物をご紹介♪

2017年12月21日

長野・東京ガスの森では、何者かに掘り返された地面があちらこちらで見られます。
その正体はイノシシ!
地中の木の実や昆虫を食べるために掘り返すことで、タネが芽生えるなど植物たちに意外な恩恵もあるそうです。

今回の森通信では、長野の森に住んでいるイノシシについてご紹介します。
続きはコチラをご覧ください!
http://blog2.tokyo-gas.co.jp/scenter/2017/12/vol54.html

※東京ガスは、長野県北佐久郡御代田町に『長野・東京ガスの森』を所有しています。
この森で、持続可能な社会の実現に向け、地元の森林組合やNPO法人と協力して「森林保全」「生物多様性保全」「環境教育」を3本柱とした様々な取り組みに挑戦しています。

ページトップへ