東京ガストピックス

こんなところにも東京ガスグループ 長野・東京ガスの森篇

2017年6月26日

東京ガスグループの幅広い業務・サービスをご紹介!

東京ガスは、長野県北佐久郡御代田町に194ヘクタールの森を所有しています。
エネルギー企業として「持続可能な社会の実現に貢献したい」という想いのもと、2005年に開設した『長野・東京ガスの森』。

東京ガスはこの森を舞台に、みなさまと一緒に豊かな森づくりを目指した、「森を元気にする」「生きものを育む」「森から学ぶ」の3つの活動を展開しています。

地元の森林組合やNPO法人をはじめとしたみなさまと一緒にここ11年で約30万本の苗木の植樹や下草刈り、約4万本の間伐を実施しました。
開設前は手入れがされておらず暗かった森が、日光が行き渡り、木々がのびのび育ち、400種類以上の動植物が生息する森となりました。

また、「どんぐりプロジェクト」などの活動を通して約4000人の人々に森へ訪問いただき、森での体験を通じて環境の大切さを学んでいただきました。

東京ガスは、これからも持続可能な社会の実現に向けて、「長野・東京ガスの森」を守り続けます。

詳しくはホームページをご覧ください。
http://www.tokyo-gas.co.jp/env/forest/

ページトップへ