東京ガストピックス

FC東京バレーボールチームが墨田区と協定を締結

2018年6月5日

FC東京バレーボールチームは、2003年より東京ガスバレーボール部を母体として発足し、現在は、国内のトップリーグであるVプレミアリーグに所属しています。

FC東京バレーボールチームは、墨田区総合体育館をホームアリーナとして活動するにあたり、2018年3月6日(火)に、墨田区(区長:山本 亨さま)と同区のスポーツ振興の発展に連携協力する協定を締結しました。
具体的には、バレーボールを通じて墨田区民のスポーツに対する関心を深めるために、次の二つの取り組みを行っていきます。


(1)墨田区総合体育館でのホームゲームやバレーボール教室など、トップアスリートとの触れ合いを通じた子供たちの育成支援

(2)墨田区主催イベントへの参加等による地域活性化への支援


今回の協定を機に、墨田区を管轄する東京ガス(株)東部支店においても、FC東京バレーボールチームと連携した地域活性化や共生社会の実現にむけた取り組みを進めるとともに東京2020オリンピック・パラリンピックの機運醸成への協働を行い、地域に貢献していきたいと考えています。

ページトップへ