東京ガストピックス

こんなところにも東京ガスグループ LNGローリー供給篇

2018年2月28日

東京ガスグループの幅広い業務・サービスをご紹介!

東京ガスグループは、外国から輸入した液化天然ガス(LNG)をガス導管が設置されていない地域にお届けしています!
東京ガスグループでは、関東をはじめ東北・東海・甲信越地方などパイプラインが届いていない地域のお客さまに、180台以上のLNGローリー車を駆使してLNGを輸送しています。
LNGローリー車は、大きなものでは全長17メートルもあり、最大約15トンのLNGを輸送することが可能。東京ガスのLNG基地で積荷を行い、お客さまの元へ出発します。

東京ガスグループがLNGローリー供給を始めたのは、1969年。現在、LNGローリー供給では規模・実績ともに国内トップです。
安全・確実にLNGをお届けできるよう、3つのLNG基地から出荷するバックアップ体制を構築し、さらに各車両の走行状況をGPSで常時監視。輸送当日の天候なども考慮しながら、日々きめ細かな車両手配をしています。また、万一のトラブルにも適切に対応できるよう、ドライバーには定期的な安全教育の受講を義務付けています。

東京ガスはこれからもさまざまな地域のお客さまに貢献するため、さらなるエネルギーの安全かつ安定的な供給に努めてまいります。

ページトップへ