東京ガストピックス

小学生向けの障がい者スポーツ体験会を開催

2017年2月23日

2月14日に新豊洲Brilliaランニングスタジアムで『障がい者スポーツ体験型校外学習~頑張る人に、いいエネルギーを。~』(※)を開催!
子どもたちに障がい者スポーツの“楽しさ”や“難しさ”、“面白さ”を体感していただきました。

江東区豊洲北小学校の4年生約170人を対象に開催した今回の校外学習では、競技用義足体験やアイマスクを着用した視覚障がい疑似体験、東京ガスグループに所属するパラトライアスロンの中山賢史朗選手との交流会の3つのプログラムをご用意♪

参加した子どもたちからは「義足で大変なのに厳しい訓練をしているのがすごい。これから中山選手を応援したい。」「義足で走ることの大変さを知ることができた。」という声があり、障がい者スポーツに対する興味や関心をより高めてもらう機会となりました。

東京ガスはこれからも障がい者スポーツに関するイベントの開催および大会運営支援など様々な活動を通して障がい者スポーツの発展に貢献していきます。


※『障がい者スポーツ体験型校外学習~頑張る人に、いいエネルギーを。~』は「東京2020参画プログラム」(教育)の公認イベントです。

ページトップへ