東京ガストピックス

大田区と袖ケ浦市で『少年野球教室』を開催しました

2017年2月2日

東京ガス硬式野球部は、子どもたちの野球技術の向上と地域貢献を目的とした『少年野球教室』を大田区と袖ケ浦市で開催しました。

1月14日(土)開催の『第23回 大田区少年野球教室』(主催:東京ガス 中央支店)には区内の少年野球11チームから174人が、1月28日(土)開催の『第25回 袖ケ浦市少年野球教室』(主催:東京ガス 袖ケ浦LNG基地)には市内の少年野球7チームから82人が参加。
野球部の現役選手たちが参加した子どもたちに投球、打撃、守備の実技指導を行いました。

子どもたちからは、「しっかり捕手を見て投げた方がコントロールが良くなると教わった。」「打つ時のひじの使い方を教わった。もっと打てるようになりたい。」といった声がありました。

東京ガスはこれからも、スポーツ教室の開催をはじめ、さまざまな機会を通して、次世代の育成や地域に貢献する活動を進めてまいります。

ページトップへ