東京ガストピックス

◆日々気持ちを新たに!◆ 東京ガス創始者 渋沢栄一の訓言vol.4

2020年7月13日

東京ガス創始者「渋沢栄一の訓言」第4弾をお届けします!
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日々に新たにして、 また日に新たなりは面白い。
すべて形式に流れると精神が乏しくなる、
何でも日に新たの、心掛けが肝要である。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
毎日新しい発見や出来事があれば、毎日が面白い。反対に、形式通りの生活を送ってばかりいると、精神が貧しくなっていく。そのため、一日一日を新たな気持ちで過ごそうという心構えが大切である。と渋沢栄一は言っています。
 
新型コロナウイルスの流行により、日常生活も大きく変化しつつある今、なにか1つでも新しいことを見つけて、一日一日を新鮮な気持ちで過ごしていけるといいですね。
 
東京ガスでは新型コロナウイルス感染症予防対策の取り組みを続けてまいります。共に頑張りましょう!

◆渋沢栄一と東京ガス◆

「日本資本主義の父」と言われ、新1万円札の顔に決まった実業家・渋沢栄一は、天保11年2月13日(新暦の1840年3月16日)に埼玉県に生まれ、江戸幕府最後の将軍・徳川慶喜に仕えました。
 
その後、明治~大正期に多くの企業・事業を立ち上げました。その1つが<東京ガス>です。
 
東京ガスFacebookでは、今後も 渋沢栄一の訓言をご紹介予定です。お楽しみにしてください♪

ページトップへ