東京ガストピックス

東京ガス都市生活研究所が提案◆「おうち時間」を充実させよう!

2020年5月22日

在宅時間が増えた今、「おうち時間」を少しでも有意義な時間にしたいですね。そこで、東京ガス都市生活研究所が、「おうち時間」を充実させる、あったらいいな!アイデアをご提案します!ぜひご参考にしてください♪

トレイの魔法が食を豊かに◆ひとりごはんトレイ◆

食事が麺類だけになったり栄養が偏りがち...

大きめの素敵なトレイを1枚購入し、食事の準備を始める前にトレイに好きな器を3~4枚並べてみましょう。

こうするだけで3~4品を用意する気になり、多品種を食べる習慣が生まれます♪栄養豊富な青魚を食べる回数を増やしたいなら、塩焼きの魚にちょうどいい長角皿をトレイに!

ひとりを手軽にどこでも自由に ◆巣ごもりうずまき◆

個室を持つことが難しく、仕事や趣味に集中できない...

うずまき状のパーティションで、リビングや寝室など、自宅の好きな場所で気軽に巣ごもり♪

ふだんはくるくる巻いて収納し、使いたいときには好きな形に。半分だけ開かれた空間は、家族と心地よい距離感と、自分だけの居場所をつくります!

生きる力が育つ自宅キャンプ ◆サバイバル・ナイト◆

キャンプのブームにのって、テントを買ったものの宝の持ち腐れ状態に...

週末、ベランダや庭にテントを張って、家族全員集合したら「おうちキャンプ」のスタートです。テレビもキッチン家電も照明もOFF。ランタンやろうそくを灯し、キャンプ用コンロでサバイバルクッキング!

家にいながら非日常を体験でき、防災やエネルギーに関して考える機会にもなりそうですね♪

記憶を共有する家族の特別な夜 ◆メモリー・シアター◆

毎月1回週末を特別な夜更かしデーにしてみませんか?

家族でゆっくりお風呂につかりながら、あるいは寝室に寝転んで、これまで撮影した写真や動画を天井や壁に投影してみんなで鑑賞してみましょう♪

思い出を共有することで、家族の絆が深まります。「見る」という目的があると写真や動画の整理が進みそうですね!

※アイデアはイメージであり、実際に商品化されているものではありません。

『新型コロナウイルスによる暮らしの変化とおうち時間を楽しむアイデア~緊急事態宣言後の生活調査より~』

東京ガス都市生活研究所は、2020年5月、都市生活レポート『新型コロナウイルスによる暮らしの変化とおうち時間を楽しむアイデア~緊急事態宣言後の生活調査より~』を発行いたしました。

▼詳しくはこちらから
https://www.toshiken.com/report/life58.html

東京ガス都市生活研究所は1986年に社内シンクタンクとして設立されて以来、生活者の立場から食生活や入浴、家事、室内環境など、エネルギー利用に関わる暮らしのあり方を考え、研究・発信を行っています。
これからも、生活者が豊かな暮らしを創造するための情報を提供すると共に様々な提言を行ってまいります。


▼東京ガス都市生活研究所HPはこちら
https://www.toshiken.com/

ページトップへ