東京ガストピックス

今日は「何の日」? ◆あの人物が使用!昔のガス機器をご紹介

2020年5月18日

5月18日は「国際博物館の日」※!

東京都小平市にある東京ガスの企業博物館「ガスミュージアム」では、昔のガス機器や明治時代の錦絵を多数所蔵しており、日本のガスの事業の歴史と、くらしとガスのかかわりをご紹介しています。

◆「昔のガス機器クイズ」に挑戦!◆

画像はガスミュージアムの展示品のひとつ、「英国フレチャラッセル社製ガスレンジ」です。
このガスレンジは、1902年(明治35)にガスを使用する台所を備えた、<ある歴史上の人物の邸宅のガスレンジ>と同型と言われていますが、果たしてその人物とは誰でしょうか?

▶️ヒント1
激動の時代に内閣総理大臣を二度務めた人物です。

▶️ヒント2
銅像の写真の人物は...?

正解は「大隈重信」でした!

この絵は1902年(明治35)当時の大隈邸宅の台所を描いたものです。
正面奥に「英国フレチャラッセル社製ガスレンジ」と同型のガスレンジが見えます。

「大隈重信伯爵邸宅の台所」村井弦斎「増補注釈食道楽」より

ガスミュージアム

この「英国フレチャラッセル社製ガスレンジ」は、ガスミュージアムで実際にご覧いただけます。
ほかにも貴重な昔のガス機器を展示しておりますので、ぜひお越しください♪

▼「ガスミュージアム」詳細はこちら
https://www.gasmuseum.jp

※「国際博物館の日」を設ける決議が採択された国際博物館会議の第11回大会が、1977年5月18日に開幕したことにちなみ制定されました。

ページトップへ