東京ガストピックス

体験型環境教育活動◆どんぐりプロジェクト2019 in狭山丘陵

2019年6月7日

2019年5月18日(土)、さいたま緑の森博物館(埼玉県入間市)とガスミュージアム(東京都小平市)で『どんぐりプロジェクト2019 初夏の森林体験&ガスミュージアム見学バスツアー』を開催しました。

 
初夏の風を感じる、さいたま緑の森博物館では里山と人の関わりを五感で知る「ガイドウォーク」や「里山の手入れ体験」を行ったほか、今回はどんぐりの小さな苗を鉢植えにして持ち帰って頂きました。今後はそれぞれのご家庭で、成長を楽しんで頂きます!

 
また、小平市にある「ガスミュージアム」では、明治時代の文明開化のシンボル・ガス灯の明るさを体験したり、くらしのあらゆるシーンで使われてきたガス器具を見学し歴史をたどりました。


 
 
\参加したお子さんからは/
-----------------------------------------------
・「どんぐりの赤ちゃんを自分で掘り出せてうれしかった!」
・「いろんな植物やタヌキに会えた!」
といった声も聞かれ、多くの発見があったようです。
-----------------------------------------------
『どんぐりプロジェクト』の「里山の手入れ体験」を通して、自然の大切さを学ぶ子どもたちの姿、ぜひご覧ください♪


 
 
1993年に開始した体験型の環境教育活動『どんぐりプロジェクト』ほか、東京ガスグループは環境・社会貢献活動を通じて、持続可能なまちや暮らしの実現に貢献してまいります。

 
▼ 『どんぐりプロジェクト』についてはこちら
https://www.tokyo-gas.co.jp/ecocom/donguri/...

 
▼東京ガスの事業の歴史とくらしとガスのかかわりをご紹介する歴史博物館「ガスミュージアム」についてはこちら
https://www.gasmuseum.jp/?utm_source=tgfacebook

 
▼狭山丘陵の雑木林や湿地など自然そのものを
 野外展示物とした埼玉県営の野外博物館
「さいたま緑の森博物館」についてはこちら
http://saitama-midorinomori.jp/?utm_source=tgfacebook

-------------
東京ガスに関するお手続き・お申込みなどはこちらまで
https://home.tokyo-gas.co.jp/procedure/index.html

ページトップへ