東京ガストピックス

【クイズ・東京ガスのヒミツ Vol.10】

2019年2月20日

都市ガスやエネルギーのことなど、東京ガスのヒミツをクイズでお教えします♪


★問題★
都市ガスの原料LNGは、-162℃の超低温で液体化され、輸送されます!東京ガス根岸LNG基地では、この冷たさをあることに活用しているのですが、それはいったい何でしょう?図の選択肢から、正しいものを選んでください♪

正解は


2.発電


東京ガス根岸LNG基地が取り組んでいるのは、LNGの持つ-162℃の冷熱エネルギーを利用し、海水と熱交換することでLNGを気化させ、余った冷熱エネルギーでタービンを回転させ電気を作る「冷熱発電」です。2017年は、根岸LNG基地で使用する電気のうち38%を冷熱発電でまかない、約2.2万tのCO2排出を抑制しました!


この他にも、東京ガスグループではLNG冷熱をドライアイスの製造などに活用しており、省エネルギーに努めています。


⇒東京ガスのLNG冷熱利用について、詳しくはこちらから
https://tokyo-gas.disclosure.site/ja/themes/272#637
 

-------------
東京ガスに関するお手続き・お申込みなどはこちらまで
http://home.tokyo-gas.co.jp/procedure/index.html

ページトップへ