東京ガストピックス

秋の里山で体験型環境イベント開催!

2017年12月6日

11月26日、埼玉県の狭山丘陵とガスミュージアム(東京都小平市)で『どんぐりプロジェクト 晩秋の森林体験』を開催、9組19名の親子に参加して頂きました。

森の散策には最高の秋晴れとなった狭山丘陵では、3つのプログラムを実施。
生きものや植物を観察する「ガイドウォーク」、ツル植物や低木を刈りこむ「里山の手入れ体験」や、森で拾った木の実や落ち葉で作品をつくる「ネイチャークラフト」にも挑戦。
五感を使って自然を体感して頂きました。

その後訪れたガスミュージアムでは、館内の見学ツアーを実施。
昔のガス機器をご覧いただきながら、私たちのくらしとエネルギーの移り変わりをご紹介しました。

参加したみなさまからは「知識豊富なネイチャーガイドさんの話を聞きながらの山歩きは本当に楽しく、いつもより何倍も山を楽しめました」「森や自然を育てる大切さや、植物について知ることができ、子どもにとっても楽しく有意義な体験になりました」などの感想を頂きました。

東京ガスは、これからも『どんぐりプロジェクト』を通して、次世代を担う子どもたちに向けて、楽しみながら環境について学ぶ機会を提供してまいります。

ページトップへ