東京ガストピックス

【クイズ 答えは5秒後】東京ガスグループのあれこれを紹介

2017年12月1日

この装置は、何をするものでしょう?
①柱を磨く装置
②柱を調べる装置
③柱を切る装置

答えは...②柱を調べる装置

写真の装置は「COLOPATスキャン」という検査装置。
鋼でできた柱にさびなどの腐食が起きていないかを調べるのに利用します。

ベルトで巻きつけたセンサーを柱に一周させ、磁場の力を使って内部や地中の見えないところにある腐食を検査。わずか1分ほどで終了します。

街灯や道路標識など、私たちの身近なところで目にする鋼製の柱は、経年劣化による倒壊の危険性が指摘されています。
事故を未然に防ぐための検査が年々重要になっているのです。
一方で、鋼製の柱はコンクリートなどに埋まっていることが多く、検査時には工事で掘り起こすなど、大きな手間が掛かっていました。

こうした状況を変えるために、ガス業界で活用されていた技術を元に東京ガスエンジニアリングソリューションズ(株)と東京理学検査(株)が「COLOPATスキャン」を開発。
コストを掛けず、簡単・便利に鋼製の柱の健全性を確認できるようになりました。
安全かつ精度の高い検査で、社会インフラの維持に貢献します!

ページトップへ