東京ガストピックス

東京ガスグループの"Shine"④

2017年10月4日

東京ガスグループでキラッと輝く社員が、お客さまと仕事への想いを語ります!

こんにちは、東京ガス 防災・供給部 茨城幹線建設事務所の小林です。
東京ガスでは増大する需要や供給安定性の向上のため、ガスの輸送幹線の整備を行っています。
現在、日立LNG基地と茨城県神栖市を結ぶ約90kmに及ぶ「茨城幹線」の建設が進行中で、私は建設ルートや工法の選定、スケジュールや予算の管理などに携わっています。
今冬に工事が始まる予定で、今は工事会社さまと連携しながら入念に準備を進めているところです。

会社だけでなく、国や地域の利益にも貢献できるプロジェクトに携われていることにやりがいを感じます。

仕事では、やるべき課題を優先順位づけして整理し、その課題を一つずつ解決していくことを心掛けています。
みんなで課題を解決し、また新たな課題に挑んでいく。そうすることで、強固で安全な幹線を完成させることができると考えています。
前例にとらわれることなく新しい方法を模索し続ける、先輩たちの姿勢には刺激を受けています。
私も業務のより良い進め方を考えながら、日々取り組んでいます。

事務所がある水戸市は自然が豊かで、休日は千波湖の周りをマラソンするのが良い気分転換になっています。
プライベートも充実させながら、2020年度内の工事完了を目指して突き進みたいです。

ページトップへ