東京ガストピックス

安定したガス供給を守るために『緊急保安技術・技能エキシビション』

2017年9月15日

9月6日、横浜市にある緊急保安研修センターで『緊急保安技術・技能エキシビション』を開催しました!
このエキシビションは、都市ガスの保安に関わる組織の"現場力の向上"と"若手の育成"を目的に毎年開催しているもの。
ガス小売全面自由化後初めての開催となる今回は、緊急保安業務で新たに連携・協力を行う新規ガス小売事業者のみなさまも交えて実施しました。

エキシビションでは、緊急保安のエキスパート集団『ガスライト24』に所属する若手社員10名がガス漏れへの対応などの緊急保安措置の技術を競うコンテストのほか、集合住宅のガス漏れを想定した初動処置や中圧導管の損傷時の応急処置、導管設備の修理工法の実演を実施しました。
また、展示ブースでは、ガスライト24緊急車両のほか、緊急保安に関する新技術の展示やデモを実施しました。

当日は、東京ガスグループ員、他ガス事業者のみなさま 併せて約310名が参加。
緊急保安業務を理解して頂くとともにグループの保安力向上につながる機会となりました。

東京ガスグループは、これからもグループ一丸となって、みなさまの安全と生活を支えるため、災害への対応力強化やガス供給の更なる安全性の向上に取り組んでまいります。

ページトップへ