東京ガストピックス

どんぐりプロジェクト 春のスクールを開催しました!

2017年5月25日

5月20日に埼玉県にある狭山丘陵とガスミュージアム(東京都小平市)で『どんぐりプロジェクト 春のスクール』を開催しました。

「森と私たちの暮らしとのつながり」や地球環境を守ることの大切さを学び、日々の環境行動につなげることを目的とした『どんぐりプロジェクト』。
今回は、14組35名の親子に参加して頂きました。

新緑の美しい狭山丘陵では、3つのプログラムを実施。
木の成長を妨げる雑草を取り除く「下草刈り」で森づくりを学ぶとともに、森を散策しながら生きものや植物を観察したり、「ネイチャークラフト」にも挑戦。
五感をフルに使って自然を体感して頂きました。

快晴の空に赤レンガが映えるガスミュージアムでは、館内の見学ツアーを実施。
昔のガス機器をご覧いただきながら、私たちのくらしとエネルギーの移り変わりをご紹介しました。

参加したみなさまからは「自然の中でたくさんの生きものと触れ合うことができて充実した1日だった。」「普段体験をすることのない下草刈りに挑戦できて、いい経験になった。」などの感想を頂きました。

東京ガスは、これからも『どんぐりプロジェクト』を通して、次世代を担う子どもたちに向けて、楽しみながら環境について学ぶ機会を提供してまいります。

ページトップへ