東京ガスTOP > 企業情報 > 取り組み・活動 > 技術開発 > 活動実績 > 知的財産活動

知的財産活動

基本方針


東京ガスでは、他者の知的財産権を侵害することなく、東京ガスグループの事業を円滑に遂行するため、知的財産活動にあたって2点の基本方針を定めています。

 
1.創出した知的財産の確実な権利化と効果的な活用

事業展開の自由度を確保するべく、ビジネスを意識した「知的財産の権利化と活用」を図っていきます。具体的には、技術開発の成果として創出した知的財産について、将来の事業展開を見据えた特許権等の必要な権利取得をするとともに、お客様に提供するサービスや商品が最善となるように他者とのアライアンスも視野に入れ、自社グループの保有する知的財産を最大限活用していきます。
 
 
2.知財リスクマネジメントの強化

東京ガスが事業を行う上で、他者の権利侵害を防ぎ、訴訟等のリスクを未然に回避するための知財リスクマネジメントを行います。また、特許法の求める「職務発明」の合理性や透明性などを十分確保した報償制度を運用します。

特許出願実績

 
技術領域 2015年度 2016年度 2017年度
次世代社会に向けたチャレンジ 46件 77件 56件
街と社会を支える技術~業務用・産業用~ 27件 36件 78件
住まいと暮らしを快適に~家庭用~ 20件 87件 60件
安定した都市ガス製造のために/
エネルギーの安全・安定的な供給のために
33件 30件 31件
合計 126件 230件 225件
 
 
 

特許登録実績

 
  2015年度 2016年度 2017年度
共有権利 88件 82件 71件
単独権利 51件 100件 84件
合計 139件 182件 155件
  

 

このページの先頭へ