東京ガストピックス

在宅で増えたものは?◆パッチョ新CM「在宅のうた」をご紹介!

2021年3月25日

今日3月25日は「電気記念日」※1。
今から143年前の今日、明治11年(1878年)3月25日に、東京・虎ノ門で行われた電信中央局の開業時に50個のアーク灯が点灯されたことにちなみます。
 

◆在宅で増えたものは?◆

電気といえば、在宅時間が増えたいま「光熱費」も増えたことにお悩みのご家庭も多いのではないでしょうか。
 
今回ご紹介するパッチョのCMでも、「在宅のうた」にのせてパッチョたちが「在宅時間で増えたもの」を歌っていますが、一番気になるのはやっぱり…?

◆エネファームで光熱費ダイエット!◆

家庭用燃料電池「エネファーム」なら、ガスを使って発電するから電気料金がダウン。お得な料金メニュー(※2)も使えるため、在宅で増えた光熱費がトータルでお得に!(※3)
 
また、「エネファーム」は2019年4月発売の機種より、台風などの自然災害の増加に伴ってお客さまニーズが高まっている「停電時発電継続機能」が標準で搭載されています。
 
これにより、停電時にもエネファームから供給された電力を使用することができます(※4)。ぜひチェックしてみて下さいね♪
 
▼「エネファーム」の詳細はこちら
https://home.tokyo-gas.co.jp/living/enefarm/index.html



※1…日本電気協会により昭和30年(1955年)に制定されました。
 
※2…ガス料金は上がりますが、エネファーム専用の料金メニューをご用意しておりますので、光熱費トータルでお得になります。
 
※3…ご使用状況等によっては、安くならない場合があります。
機器費・工事費等は算出にあたって考慮していません。
 
※4…停電発生時にエネファームが発電しており、都市ガスと水道が供給状態であることが必要です。

ページトップへ