東京ガスグループトピックス

ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS ゴールド・ブロンズを受賞◆テレビCM「母の推し活」篇ほか

2024年1月30日

2023年 第63回 ACC TOKYO CREATIVITY AWARDSにて、東京ガスのテレビCM「母の推し活」篇がACCゴールド、「水パッチョ仲裁」篇がACCブロンズを受賞しました。

ACCゴールド 楯 「母の推し活」篇

ACCブロンズ 楯 「水パッチョ仲裁」篇


今回のACC受賞作品の総評として、「広告も一方的な発信ではなく生活者とクライアントとのコミュニケーションツールになっていく。だからこそロジックだけでもなく、情熱だけでもなく倫理や哲学を持ち、それを表明したり、投げかけたりする勇気のある映像が人の心を動かす」とコメントがされております。

「母の推し活」篇では、個人や多様性を重視したいという想いのもと、推し活をする方々への丁寧なヒアリングが、また、「水パッチョ仲裁」篇では「水回り修理、ガス機器修理といえば東京ガス」という連想をご覧になった方々にいだいていただくために、パッチョやトイレくん、ジャグチくんといった親近感のあるキャラクターを採用し訴求したことが、評価されたと考えます。

部門 受賞企業 商品名 作品名
フィルム部門Aカテゴリー ACCゴールド 東京ガス株式会社 企業 「母の推し活」篇
フィルム部門Aカテゴリー ACCゴールド 東京ガス株式会社 修理の東京ガス 「水パッチョ仲裁」篇

受賞作品のご紹介

ACCゴールド受賞「母の推し活」篇

〈出演〉母親役:安藤玉恵、娘役:伊東蒼、アイドル:ONEUS

主人公は、推し(K-POPアイドル)に恋したことがきっかけで、共通の会話が増えたり、韓国語を学んだりと自分の世界を広げていきます。そんな母の姿に、最初は戸惑いを見せていた娘も次第に母の推し活をほほえましく見守るように…。主人公である母親を務めるのは女優の安藤玉恵さん。韓国のアイドルグループ ONEUS も登場します。

世の中では、多様性が尊重され、「自分らしさ」を大切にする動きが高まる中で、好きなコトやモノに対して、集中的に時間やお金を消費する「推し活」をする人たちが増え、定着しつつあります。本CMは、母親が好きなものに熱中することを通じて、生活が充実し、暮らしが豊かになっていく様子を描くことで、一人ひとりを尊重し、「よりそい」「ささえたい」と考える東京ガスグループの姿勢を示しています。

「あなたらしい明日を支えたい 」というキャッチコピーのように、東京ガスグループは皆さまお一人おひとりによりそい、支え続けます。

ACCブロンズ受賞「水パッチョの仲裁」篇

本CMには、東京ガスのキャラクター「パッチョ」の仲間、「水パッチョ」が登場します。
水まわりのトラブルをめぐって公園でもめている「ジャグチくん」と「トイレくん」の間に「水パッチョ」が入り、仲直りさせる姿をほのぼのと描いています。


東京ガスのテレビCMは、東京ガス公式Youtubeチャンネルで視聴いただけます。

「人によりそい、社会をささえ、未来をつむぐエネルギーになる。」このために東京ガスグループは存在します。
社会や世の中が変わりゆくなかでも、暮らし、地域、地球の未来のために、みなさまとともに、とどまることなく歩み続け、今後も生活者のみなさまの気持ちによりそったCMをお届けしてまいります。

ページトップへ