東京ガストピックス

エネファームがIoT化!よりエコで豊かな暮らしをサポート!

2017年7月31日

自宅で都市ガスから電気とお湯を同時に作る家庭用燃料電池『エネファーム』。

8月1日からインターネットを活用した新サービス「エネファームネットワーク接続サービス」がスタート!

新サービスでは、スマートフォンアプリ「あなたとエネパ」を使って、外出先からお風呂や床暖房、発電のON/OFF操作ができるようになるなど、みなさまのエコで豊かな暮らしをサポートします♪

新サービス対応『エネファーム』の詳細はこちらから
⇒ http://home.tokyo-gas.co.jp/living/enefarm/panasonic/index.html

東京ガスはこれからもガス器具のIoT化をはじめとした様々なサービスの開発・提供を通じて、お客さまの豊かな暮らしづくりに貢献してまいります。


※2017年4月発売 パナソニック社製のエネファームのみ対応。「エネファームネットワーク接続サービス」のご利用にはサービスのお申し込みが必要です。
※エネファームから宅内までのLAN配線工事、およびインターネット環境のご準備等が必要となります。

ページトップへ