東京ガスTOP > 企業情報 > プレスリリース > 2019年度プレスリリース
プレスリリース
2019年12月19日

“本がもっと好きになる”
親子のためのアプリ「みいみ」の提供開始について

東京ガス株式会社
広報部

 

東京ガス株式会社(社長:内田 高史、以下「東京ガス」)は、デジタル技術の効果的な活用および育児サポート領域での事業創出を目的に、株式会社オトバンク(社長:久保田 裕也、以下「オトバンク」)との資本業務提携契約※1に基づき、親子のためのスマートフォンアプリ「みいみ※2」(以下「みいみ」)を共同開発し、12月19日から提供を開始します。

「みいみ」は、親子で、声優やナレーターが読み上げる絵本や児童書を聴いて楽しめるほか、絵本などに登場する人物やキャラクターのセリフの一部を吹き替えたり、吹き替えた作品を保存して楽しめるアプリで、東京ガスとのエネルギー契約の有無にかかわらずご利用いただけます。
「みいみ」の提供開始時には、映画化された「絵本 はなちゃんのみそ汁」(講談社)、今話題のイラストレーター、ヨシタケシンスケさんの挿絵が楽しい「レッツとネコさん」(同)のほか、名作童話や昔ばなしを約50冊配信します。今後は、絵本「おさるのまいにち」(同)「サラとピンキー パリへ行く」(同)などを近日中に配信するなど、配信コンテンツ数を順次拡大・充実させるとともに、「親子の声アルバム」としてもご活用いただけるよう、機能を拡張してまいります。

なお、「みいみ」は、東京ガスとオトバンクが2017年7月から提供しているお風呂で楽しむ音声コンテンツ「Furomimi」に続く共同提供サービスの第2弾となります。

東京ガスグループは、「みいみ」の提供を通じ、親子のコミュニケーションの深化をサポートするとともに、今後もビジネスパートナーとの価値共創を実現し、お客さまの豊かな暮らしづくりに貢献してまいります。

※1: 2018年11月27日にお知らせ済み(https://www.tokyo-gas.co.jp/Press/20181127-01.html)。
※2: 「みいみ」は、東京ガスの登録商標です。

「みいみ」の概要について

項目 内容
「みいみ」でできること
(1) 読み聞かせを聴いて楽しめます。
親子で、ナレーターや声優が読み上げた約50冊の絵本や児童書などの読み聞かせを楽しむことができます。
挿絵がありイラストも楽しめる作品や、音声のみで楽しめる作品など様々な作品を取り揃えています。
(2) 登場する人物やキャラクターのセリフの一部を吹き替えて遊べます。
親子で、セリフを吹き込んで遊ぶことができるほか、ボイスチェンジ機能を利用して遊ぶこともできます。
(3) セリフを吹き替えた作品を保存できます。
親子で、録音した音声を、想い出やお子様の成長記録として保存できるため、親子の声アルバムとしてもご活用いただけます(機能を順次拡張)。
ホームページURL
https://miimi-app.jp/
利用手順 (1)アプリストア(AppStoreおよびGoogle Play)で「みいみ」と検索します。
(2)「みいみ」アプリをインストールします。
(3)会員登録を行うと「みいみ」の利用を開始することができます。
利用料 利用開始から1か月、すべての機能・絵本を無料でお楽しみいただけます。
2か月目以降は月額500円(税込)となります。
利用シーン
(想定)

参考

株式会社オトバンクの概要

会社名称 株式会社オトバンク
代表者 代表取締役社長 久保田 裕也
設立日 2004年12月28日
本社所在地 東京都文京区
主な事業内容 (1)オーディオブック配信サービス「audiobook.jp」の運営
(2)書籍プロモーション事業

オトバンクは日本最大のオーディオブック配信サービス「audiobook.jp」を運営しており、2019年12月現在、月額750円(税込)でオーディオブック聴き放題のサービスを提供しています(初回30日間は無料)。

audiobook.jp
はじめへ
[ プレスリリース一覧に戻る ] | [ ひとつ前に戻る ]