東京ガストピックス

親子料理教室「片手でクッキング体験会」を実施しました!

2018年9月19日

8月26日、がすてなーに ガスの科学館にて、親子を対象にした「片手でクッキング体験会」を行いました。
東京ガスは共生社会の実現を目指す取り組みの一環として、麻痺などで片手しか使えない方にも料理を楽しんでいただきたいという思いから、片手で料理をする時の工夫や便利な道具、レシピを紹介した冊子『片手でクッキング』の発行やWEBでの公開を行っています。


今回の調理体験では、「怪我など、片手の場面は意外と身近で起こりうることだと思い、参加してみようと思った」「"片手でクッキング"ってどういうことかなと思い、興味をもった」といった理由などからご応募頂いた、20組40名の親子にご参会頂き、片手で卵を割る、缶詰を開ける方法などを体験して頂きながら、「ツナトマトソースのペンネ~グリル野菜添え~」「パッチョ農園の野菜を使ったサラダ」「フレンチトースト」の3品を調理しました。
参加した方からは、「缶の開け方等のコツを教えて頂き、工夫して考えられていることがわかった」「貴重な体験ができ、子供にも色々と考えるきっかけになった」との感想を頂きました。


また今回つくったサラダの野菜は、障がいを持つ方々が働く、東京ガスの「パッチョ農園」で収穫されたもの。みずみずしい夏野菜に、参加された方からも笑顔がこぼれました。


東京ガスはこれからも、さまざまな活動を通して共生社会の実現に貢献していきます。


⇒「片手でクッキング」詳細はこちら
 ※こちらから「片手でクッキング」の冊子をご覧いただけます。
https://bit.ly/2CT59Xe

ページトップへ