東京ガスTOP > 企業情報 > プレスリリース > 2020年度プレスリリース
プレスリリース
2020年9月1日

LNGトレーディング新社の設立について

東京ガス株式会社
ティージーグローバルトレーディング株式会社

 

東京ガス株式会社(社長:内田 高史、以下「東京ガス」)は、本日、東京ガス100%出資子会社として、LNGトレーディング事業を担う、ティージーグローバルトレーディング株式会社(社長:竹内 敦則、以下「TGT」)を設立しました。

TGTでは、LNG市場の流動性拡大とアジアを中心としたLNG需要の伸長を成長機会と捉え、東京ガスグループが保有するアセット(タンク・船・売買契約など)を最大限活用することで、LNGトレーディング事業の拡大を目指します。

東京ガスグループは、経営ビジョン「Compass2030」で2030年における天然ガス取扱量2000万トン、うちLNGトレーディング取扱量500万トンを掲げています。その達成に向け、LNG導入のパイオニアとしてこれまでの原燃料調達で培った強みやアライアンスパートナーとの良好な関係を活かしながら、LNGトレーディング事業や海外事業を拡大していきます。

設立するLNGトレーディング新社の概要

会社名 ティージーグローバルトレーディング株式会社
設立年月 2020年9月1日
代表者 代表取締役社長 竹内 敦則
事業内容 LNGトレーディング事業
資本金 10百万円
株主 東京ガス100%
本社所在地 東京都港区

以上

はじめへ
[ プレスリリース一覧に戻る ] | [ ひとつ前に戻る ]