東京ガスTOP > 企業情報 > プレスリリース > 2019年度プレスリリース
プレスリリース
2020年2月12日

群馬県安中市における太陽光発電所の取得について

東京ガス株式会社
プロミネットパワー株式会社

 

東京ガス株式会社(社長:内田 高史、以下「東京ガス」)100%出資子会社のプロミネットパワー株式会社(社長:菅沢 伸浩)は、このたび、アジア・パシフィック・ランド・(ジャパン)・リミテッド社が運営を行ってきた特別目的会社である安中ソーラー合同会社を通じて「安中市太陽光発電所」(以下「本発電所」)を取得しました。

関東圏内最大級の発電容量を有する本発電所の取得により、東京ガスの国内における再生可能エネルギー電源取扱量は10万kW超となりました。

固定価格買取制度の適用期間終了後は、自社電源としての活用を想定しており、年間約5.6万トンのCO2削減に寄与する環境価値のある電力をお客さまにお届けしてまいります。

東京ガスグループは、経営ビジョン「Compass2030」で掲げた2030年における国内および海外での再生可能エネルギー電源取扱量500万kWの達成に向け取り組んでまいります。


安中市太陽光発電所

発電所の概要

発電所名 安中市太陽光発電所
発電端出力 63,206kW
所在地 群馬県安中市
運転開始年月 2020年1月

以上

はじめへ
[ プレスリリース一覧に戻る ] | [ ひとつ前に戻る ]