東京ガスTOP > 企業情報 > プレスリリース > 2019年度プレスリリース
プレスリリース
2020年1月14日

東京ガスグループによる初の太陽光発電所建設および商業運転開始について

東京ガス株式会社
プロミネットパワー株式会社

 

東京ガス株式会社(社長:内田 高史、以下「東京ガス」)100%出資子会社のプロミネットパワー株式会社(社長:菅沢 伸浩、以下「プロミネットパワー」)は、石川県において、志賀町猪之谷貯水池太陽光発電所(2,589kW)と、羽咋市新保町太陽光発電所(2,746kW)を建設し、このたび商業運転を開始しました。

両発電所は、東京ガスと自然電力株式会社(代表取締役:磯野 謙、川戸 健司、長谷川 雅也)が2017年2月23日に締結した資本業務提携契約に基づきプロミネットパワーが建設から参加し、商業運転を開始した初めての事例です。

東京ガスグループは、経営ビジョン「Compass2030」で掲げた2030年における国内および海外での再生可能エネルギー電源取扱量500万kWの達成に向け、今後も電源の獲得に取り組んでまいります。

発電所の概要

発電所名 志賀町猪之谷貯水池太陽光発電所
発電端出力 2,589kW
所在地 石川県羽咋郡志賀町
運転開始月 2019年12月
発電所名 羽咋市新保町太陽光発電所
発電端出力 2,746kW
所在地 石川県羽咋市新保町
運転開始月 2019年12月

以上

はじめへ
[ プレスリリース一覧に戻る ] | [ ひとつ前に戻る ]