東京ガスTOP > 企業情報 > プレスリリース > 2019年度プレスリリース
プレスリリース
お問い合わせはこちらへ
2020年1月10日

※本件は、東京ガスグループの東京ガスエンジニアリングソリューションズによるリリースです。

タイ王国バンコク中心部での同国初の都市型地域冷房事業および配電事業について
~One Bangkok(ワンバンコク)におけるユーティリティー開発契約の締結~

東京ガスエンジニアリングソリューションズ株式会社

 

東京ガスエンジニアリングソリューションズ株式会社(代表取締役社長:比護 隆、以下「TGES」)は、三井物産株式会社、Gulf Energy Development(ガルフエナジーデベロップメント)社注1と、共同で出資したBangkok Smart Energy(バンコクスマートエナジー)社を通じて、TCCグループ傘下One Bangkok(ワンバンコク)社注2の子会社である、One DCS Services(ワンディーシーエスサービス)社およびOne Power Services(ワンパワーサービス)社と共同で、タイ王国での再開発事業「One Bangkok」における地域冷房事業および一括受電した電力の配電事業(以下「本事業」)を行うことを決定し、One Bangkok社とユーティリティー開発契約を締結しました。

本事業は、バンコクの中心部ルンピニ公園に隣接する、タイ王国最大規模(約16.7ha)の民間再開発エリアに、同国初の都市型地域冷房センターを建設し、オフィス5棟、ホテル5棟、住居3棟、商業施設、芸術文化施設等で構成された計16棟への冷熱および電力供給を30年間にわたり一手に担うものです。

地域冷房センターは、最新技術により翌日の天気予報や過去の需要データから冷房負荷を予測し、最新鋭の高効率冷凍機と蓄熱設備を効率的に運転することで、16棟の冷熱需要について、最適な供給を実現します。また、エネルギー原単位の削減や雨水などの再生水の利用等に対して同国初となるLEED Neighborhood Development Platinum認証注3の獲得を目指しており、再開発のコンセプトでもある環境持続性の向上にも貢献していきます。

TGESは、1971年の新宿地域冷暖房センター開設以来、約半世紀にわたって豊富な経験を培い、現在、国内15か所の地域冷暖房エリアで日本最大の冷温熱量を供給しています。TGESは、本事業を推進するとともに、再開発の増加が見込まれるタイ王国をはじめとした東南アジアにおける地域冷房の導入も推進し、環境にやさしく快適な都市の創造に貢献してまいります。

(注1) Gulf Energy Development社は、27の事業合計で11GW超の発電容量を所有する、タイ王国民間最大の発電会社です。
(注2) TCCグループは、食品・飲料、消費財、不動産産業等を進めるコングロマリットです。再開発事業主体は、TCCグループ傘下の不動産会社であるTCC Assets(Thailand)社および Frasers Property Holdings(Thailand)社が出資したOne Bangkok社です。
(注3) LEEDとは、米国グリーンビルディング協会(USGBC:US Green Building Council)が開発および運用を行っている、建物と敷地利用についての環境性能評価システムで、One Bangkokは最高評価レベルである「Neighborhood Development Platinum」の認証を目指しています。地域冷房事業は水やエネルギーの効率利用によりエリア全体の環境性能の向上に貢献しています。

One Bangkok概要

事業名 One Bangkok(ワンバンコク)
プロジェクト主体 One Bangkok Co.(TCC Assets(Thailand)社とFrasers Property Holdings(Thailand)社の合弁会社)
区域面積 敷地面積:16.7ha フロア面積:1,830,000m2
所在地 タイ王国 バンコク市中心部
ウィッタユ(ワイヤレス)通りとラマ4世通りの交差点
開発内容 オフィス5棟、ホテル5棟、住居3棟、商業施設、芸術文化施設等、計16棟の再開発
開発規模 1,200億タイバーツ(約4,080億円)
スケジュール 2018年3月 工事着工
2023年 開業予定

<参考:One Bangkok位置図>


周辺拡大図

<参考:One Bangkokの完成予想図>

<参考:調印式の様子(1月6日バンコクにて実施)>

<参考>

東京ガスエンジニアリングソリューションズ株式会社の概要

名称 東京ガスエンジニアリングソリューションズ株式会社
所在地 東京都港区海岸1丁目2番3号
代表者 代表取締役社長 比護 隆(ヒゴ タカシ)
事業内容 LNG受入基地、高中圧導管、ガス供給設備、発電設備、エネルギー利用設備等のエネルギー関連設備の計画・設計・施工・オペレーション・メンテナンス、関連する機器等の販売に関する事業、マッピング・周辺業務に関する事業、オンサイト・エネルギーサービス事業、地域冷暖房事業等
資本金 100億円(東京ガス株式会社100%出資)
設立年月日 2015年4月1日

以上

この件に関するお問合せはこちらへ
はじめへ
[ プレスリリース一覧に戻る ] | [ ひとつ前に戻る ]