東京ガスTOP > 企業情報 > プレスリリース > 2019年度プレスリリース
プレスリリース
2019年8月27日

2019年度「味覚の一週間」®に参加し、「味覚のアトリエ」を開催
~テーマ:「発信する日本の味」-未来の家族のために-~

東京ガス株式会社
広報部

 

東京ガス株式会社(社長:内田 高史、以下東京ガス)は、「味覚の一週間」®実行委員会が主催する2019年度「味覚の一週間」®に参加し、「味覚のアトリエ」を開催します。

「味覚の一週間」®は1990年、フランスで始まった味覚の教育活動で、日本では2011年より開催され、日本版「味覚の一週間」®は9年目を迎えます。フランス「味覚の一週間」®は「食と味覚」をテーマにした国民的食育活動で、シェフ・生産者・企業・自治体などの協力の下、毎年20万人以上の子供が参加しています。フランス、日本の両国で、「味覚の授業」®・「味覚の食卓」・「味覚のアトリエ」の3つの中心的活動により、五感を使って味わうことの大切さや楽しさを体験できる様々な食育活動を行います。

東京ガスは、1992年から子どもたちの「五感の育成」と「環境に配慮した食の自立」を目標として食育活動を開始し、今年で27周年を迎えました。食育活動である「味覚の一週間」®の趣旨に賛同し、期間中、東京ガス主催、著名なシェフや有識者による「味覚のアトリエ」を開催します。この他、「味覚の一週間」®実行委員会主催の「味覚の授業」®、「インターナショナルONIGIRIコンクール」の開催、および全国共通で使用するテキスト「味覚の授業」®作成についても協力しています。

※1 フランスの「味覚の一週間」®について
1990年10月15日、ジャーナリストで料理評論 家のジャン=リュック・プティルノー氏とパリのシェフたちが次世代を担う子どもたちにフランスの食文化をきちんと伝えようという思いから開催されました。国民教育省、農業漁業省などの政府機関なども参画する国をあげた「食育」へと成長していす。
※2 日本版「味覚の一週間」®の開催実績
 
  2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
テーマ UMAMI BENTO TERROIR 旬/SAIZON 地球にやさしく食べよう おいしく食べて健やかに おいしく食べて健やかに 味の伝承
味覚の授業® 28校
58クラス
1,835名
72校
172クラス
5,189名
76校
187クラス
5,803名
129校
330クラス
8,984名
157校
370クラス
10,491名
189校
461クラス
13,331名
239校
595クラス
15,844名
253校
582クラス
16,192名

2019年は1,000クラス30,000名の児童に味覚の授業を行う予定です。

*「味覚の一週間」、「味覚の授業」およびそのロゴは「味覚の一週間」®実行委員会の登録商標です。

1. 東京ガス主催イベント「味覚のアトリエ」

(1)帝国ホテル田中特別料理顧問による親子料理教室

■開催日時 2019年10月19日(土)11:00~13:45(予定)
■対象 小学校3~6年生 とその保護者(2人1組) 定員:12組24名
■講師 「帝国ホテル」特別料理顧問 田中 健一郎氏
■参加費用 5,000円/組(税込)
■メニュー ビーフストロガノフ、サラダ(予定)
■内容 味覚セミナー、田中特別料理顧問によるデモンストレーション、調理実習、ご試食、修了証授与
■開催場所 東京ガス「Studio +G GINZA」スタジオ プラスジー ギンザ
東京都中央区銀座7-9-15 GINZAgCUBE(ギンザジーキューブ)5F
■申込方法 9月2日(月)以降にホームページ(https://home.tokyo-gas.co.jp/shoku/infomation/event26.html) より申込用紙をダウンロードし、FAX又はEメールにてお申込ください。
FAX番号:03(5568)3676
Eメールアドレス:plusg@tokyo-gas.co.jp
※応募多数の場合は抽選となります。
■申込期間 2019年9月2日(月)~2019年10月7日(月)
■問合せ先 東京ガス食情報センター(担当:真坂・吉田)
TEL:03(5568)3677 FAX:03(5568)3676 Email:plusg@tokyo-gas.co.jp

(2)著名シェフによる親子料理教室

■開催日時 2019年10月20日(日)10:30~13:00
■対象 小学校1~6年生とその保護者(2人1組)
■参加費用 5,000円/組(税込)
■内容
第一部 味覚のレッスン(講師の選んだ一口試食付き)
第二部 調理実習「カラフルおすし」他
※実習メニューは、講師によって異なります。
詳細は<各教室の講師とメニュー>をご参照ください。
ご参加頂いた方には「味覚の一週間」®オリジナルトック帽、講師サイン入りのディプロム(修了証)をプレゼントします。
■開催場所 各東京ガスキッチンランド、ショールーム料理教室、ガスの科学館
※定員は各教室によって異なります。
<各教室の講師とメニュー>をご参照ください。
■申込方法 ホームページ(https://www.tg-cooking.jp/)よりお申込ください。
※応募多数の場合は、抽選となります。
■申込期間 2019年9月2日(月)~2019年9月15日(日)
■問合せ先 東京ガスコミュニケーションズ内 東京ガス料理教室事務局
TEL 03-5405-7068(月~金 10:00~17:00、土・日・祝日休み)
<各教室の講師とメニュー>
開催場所 講師 ジャンル 定員 メニュー
キッチンランド
世田谷
「アクアパッツア」
日髙 良実氏
イタリア料理 8組
16名
  • ニョッコフリット
  • バーニャカウダ
  • ティラミス
ガスの科学館 料理研究家
藤野 真紀子氏
家庭料理 8組
16名
  • ミルフィーユ寿司
  • 鶏団子のお椀
キッチンランド
川崎
「霧笛楼」今平 茂氏
「ウインドジャマー」福士 誠氏
フランス料理 8組
16名
  • 鶏肉のフレッシュトマト煮込み
    日本茶風味季節の温野菜を添えて
  • ほうじ茶風味のバターライス
    (デモ・試食のみ)
横浜
ショールーム
江戸懐石近茶流嗣家
柳原 尚之氏
日本料理 16組
32名
  • カラフルお寿司

(3)著名シェフによる料理教室

■開催日時 2019年10月19日(土)10:30~13:30
■対象 16歳以上
■参加費用 6,000円(税込)
■内容
第一部 味覚セミナー
第二部 調理実習 ※定員は各教室によって異なります。
<各教室の講師とメニュー>をご参照ください。
■開催場所 東京ガスキッチンランド、ショールーム料理教室
※定員は各教室によって異なります。
<各教室の講師とメニュー>をご参照ください。
■申込方法 ホームページ(https://www.tg-cooking.jp/)よりお申込ください。
※応募多数の場合は、抽選となります。
■申込期間 2019年9月2日(月)~2019年9月15日(日)
■問合せ先 東京ガスコミュニケーションズ内 東京ガス料理教室事務局
TEL 03-5405-7068(月~金 10:00~17:00、土・日・祝日休み)
<各教室の講師とメニュー>
開催場所 講師 ジャンル 定員 メニュー
キッチンランド
江東
「レストラン大宮」
大宮 勝雄氏
洋食 16名
  • リンゴとプルーンのロールポーク~ミントを添えて~
  • 洋食屋さんの味♪じゃがいものコロッケ&エビフライ
  • 王道オムライス
  • シンプルプリン(デモ・試食のみ)
新宿
ショールーム
「分とく山」
野﨑 洋光氏
日本料理 24名
  • 和風ローストビーフ
  • 鯛の淡煮
  • ひじきの彩煮
  • 肉 切り干し大根

(4)「銀座 小十」店主 奥田 透氏による料理研究家向け特別セミナー

■開催日時 2019年10月18日(金)14:00~16:30
■対象 プラスジー会員 24名
※プラスジー会員は、食の専門家が加入する東京ガスの会員組織のメンバーです。
■講師 「銀座 小十」店主 奥田 透氏
■参加費用 5,000円(税込)
■内容 だしに関するお話「知っているようで知らないだし~一番だしと二番だしの違いから~」、調理実演、試食、質疑応答
■開催場所 東京ガス「Studio +G GINZA」スタジオ プラスジー ギンザ
東京都中央区銀座7-9-15 GINZAgCUBE(ギンザジーキューブ)5F
■申込方法 プラスジー会員向けマガジンにてご案内します。
※応募多数の場合は、抽選となります。

2. 東京ガス協賛イベント

第8回「味覚の一週間」®インターナショナルONIGIRIコンクールに協力いたします。

■テーマ 「おにぎり」で出会う食文化
■概要 日本と他国のさまざまな食材を使った食文化が交差する「おにぎり」のレシピを世界中から募集し、食の多様性を提案いたします。
■募集期間 2019年8月1日(木)~9月13日(金)
■審査方法 一次審査(書類選考)通過者10名が最終選考会に進出。
最終選考会は2019年10月14日(月・祝)11:00~16:00(予定)

※応募方法等の詳細は「味覚の一週間」®ホームページ(https://www.legout.jp/)をご確認ください。

以上

はじめへ
[ プレスリリース一覧に戻る ] | [ ひとつ前に戻る ]