東京ガスTOP > 企業情報 > プレスリリース > 2019年度プレスリリース
プレスリリース
2019年7月30日

東京2020パラリンピック開催まであと1年!幻想的なスカイランタン打上げ・パラリンピックスポーツを楽しむ
「新豊洲サマーナイトフェス」開催について
夏の夕涼みを楽しむ大型グルメイベント「新豊洲サマーナイトマルシェ」同時開催

東京ガス株式会社
広報部

 

東京ガス株式会社(社長:内田 高史、以下「東京ガス」)は、東京2020パラリンピック開催1年前にあたり、より多くの方々がパラリンピックスポーツを楽しみ、パラリンピックへの期待感を高められる参加型イベント「新豊洲サマーナイトフェス」(以下「本イベント」)を開催します。
東京ガスは東京2020オリンピック・パラリンピックのオフィシャルパートナー(ガス・ガス公共サービス)として、首都圏でのエネルギー供給事業を通じて、地元で開催される大会の成功と魅力ある街づくりへの貢献に努めています。2017年10月に発表したキーメッセージ「見ているのは『感動の先にある未来』」の考え方のもと、東京2020大会を共生社会推進へのきっかけとすべく、これまで2017年10月の東京2020大会1000日前イベント、2018年7月・8月の東京2020パラリンピック2年前イベントを実施してきました。
本イベントはデジタル技術を活用したパラリンピックスポーツ体験や選手による車いすバスケットボールのデモンストレーション、パラアスリートへの応援メッセージを乗せたスカイランタン打上げ体験、パラアスリートトークショーなどのアトラクションにより、1年後に開催される東京2020パラリンピックをより楽しめる工夫を凝らしています。イベント会場には「誰でもトイレ」やおむつ替えスペース、授乳室を設置するとともに、通路の段差をなくすなど、ユニバーサルデザインの視点で「誰でも一緒に楽しめる」よう努めています。
また、本イベント開催に併せ、開放的な空間で夕涼みのひと時を過ごす夏にぴったりの大型グルメイベント「新豊洲サマーナイトマルシェ」を開催します。豊洲市場直送の魚介類や野菜を使ったフードトラックなどが出店し、新豊洲エリアの食の魅力を満喫できます。
東京2020パラリンピックまであと1年。パラリンピックへの熱い気持ちが新豊洲に集まります。夏の夜、パラリンピックスポーツと食を満喫できる2日間を、2020年の大会本番に向けてますます魅力が増す街、新豊洲エリアでお楽しみください。

開催概要

■イベント名称 新豊洲サマーナイトフェス
■開催日時 2019年8月23日(金)~24日(土) 15:00~21:00
■開催場所 新豊洲サマーナイトフェス特設会場
(新豊洲Brilliaランニングスタジアム(東京都江東区豊洲6-4-2)ほか)
■主催 東京ガス株式会社
■後援 東京都 江東区 江東区教育委員会
公益財団法人日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会
■協力 公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
公益財団法人日本財団パラリンピックサポートセンター
一般財団法人日本財団ボランティアサポートセンター
凸版印刷株式会社 東日本旅客鉄道株式会社 三井不動産株式会社

開催セレモニー

■開催日時 2019年8月23日(金)18:00~19:00
■開催場所 新豊洲Brilliaランニングスタジアム前特設イベント広場(東京都江東区豊洲6-4-2)
■登壇者(来賓) 延與桂氏(東京都オリンピック・パラリンピック準備局次長)
布村幸彦氏(東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会副事務総長)
髙橋秀文氏(日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会副委員長)
■登壇者(ゲスト) 為末大氏(元陸上競技選手/新豊洲Brilliaランニングスタジアム館長)
ニコ・カッペル選手(ドイツ パラ陸上砲丸投げ)
木村敬一選手(東京ガス株式会社 パラ水泳)
■登壇者(主催) 内田高史(東京ガス株式会社代表取締役社長)
花田浩(東京ガス株式会社執行役員)
■式次第 主催者代表挨拶 東京ガス株式会社代表取締役社長 内田高史
ご来賓代表挨拶 東京都オリンピック・パラリンピック準備局次長 延與桂氏
為末大氏、ニコ・カッペル選手、木村敬一選手によるトークセッション
情熱モニュメント点灯式
フォトセッション

実施内容

1. 東京2020パラリンピックを“知る”
パラリンピックの歴史や東京2020パラリンピックで行われる全競技(22競技)について紹介します。

2. 東京2020パラリンピック競技を“体感する”
本格的なパラリンピック競技体験やエンターテイメント性を高めたアトラクション、選手による大迫力のデモンストレーションなど、様々な形でパラリンピックスポーツを体感できます。

(1) 車いすバスケットボール
ライトアップされた屋外のコートで選手による大迫力のデモンストレーションを行います。東京2020パラリンピック本番より一足早く、試合観戦をお楽しみください。実際に車いすに乗って競技体験もできます。
(2) 5人制サッカー
「ブラインドサッカー」としても知られる視覚障がいのある選手を対象とするサッカーです。アイマスクを着用し、スタッフの声を頼りにゴールを狙う体験ができます。
(3) デジタル技術を活用したパラリンピックスポーツ体験
ボッチャ
ボッチャ競技をカジュアルに楽しめるようエンターテイメント性を向上させたボッチャです。世代を問わず全ての人がボッチャの魅力に触れることができます。
陸上競技(車いすレーサー)
パラ陸上のレースで使用される車いすレーサーを未来型にデザイン。ヘッドマウントディスプレイを装着することで目の前に未来の映像が広がり、最高時速60kmで走り抜ける感覚を味わえます。
(4) 車いすバスケットボール(ナインフープス)
ゴールできた数を競ったり、ビンゴのように楯列横列をそろえた数で競うなど、様々な遊び方ができるバスケットボールを車いすに乗って体験できます。

3.東京2020パラリンピックを“応援する”

(1) 情熱モニュメント
会場の中心から全体を照らすランタンに東京2020大会で実施するパラリンピックスポーツ22競技のピクトグラムが描かれています。
《点灯開始時刻》
8月23日(金)18:30頃 開催セレモニーにて
(2) 「スカイランタン」の打上げ体験
パラアスリートへの応援メッセージやイラストなどをランタンに乗せて空へ打上げる体験ができます。
《体験受付時間》
8月23日(金)19:00~20:30(最終受付)
8月24日(土)19:00~20:30(最終受付)
※23日先着100名/24日先着200名

同時開催

■イベント名称 新豊洲サマーナイトマルシェ
■開催日時 2019年8月23日(金)~24日(土) 15:00~21:00
■開催場所 新豊洲サマーナイトマルシェ特設会場(新豊洲さくら広場、ぐるり公園)
■主催 新豊洲サマーナイトマルシェ実行委員会
■後援 江東区
■協力 三井不動産レジデンシャル株式会社 豊洲市場商店会 東京ガス不動産株式会社
■実施内容 詳細は別途イベントチラシをご参照ください。
1. スペシャルナイトビアガーデン
パリ「Pages」手島竜司シェフと西麻布「レフェルヴェソンス」生江史伸シェフがコラボしたナイトビアガーデンが登場します。
2. TLUNCH豊洲市場
豊洲市場の事業者とコラボし、豊洲市場直送の魚介類、野菜を使ったフードトラック6台が登場します。
3. ナイトマルシェ
日本最大級の都市型マルシェ「太陽のマルシェ」とコラボし、生産者のこだわりが詰まった野菜や加工品を販売する29店のショップが軒を連ねます。
はじめへ
[ プレスリリース一覧に戻る ] | [ ひとつ前に戻る ]