東京ガスネットワーク社員などを装った訪問や不審メール・電話等にご注意ください

2022年4月1日
東京ガスネットワーク株式会社

東京ガスネットワークの社員を装った訪問やメール・電話等により、お客さまの個人情報を聞き出したり、ガス料金や修理代金の詐取や強盗等の悪質な事件が発生しています。十分にご注意ください。

1.主な手口

(1)訪問

  • ガスの点検員や集金員、検針員等と称して、偽造した領収書を用いて点検料等を詐取したり、暴行して現金やキャッシュカードを奪う。
  • 「東京ガス協会」などと名乗り、アンケートと称してお客さまの家族構成やガス・電気代などの個人情報を聞き出そうとする。
  • ガス漏れやガス機器の検査と偽り、お客さま宅内に入り、金品を盗み取る。
  • ガスメーターの取替をするとガス料金が安くなる等と偽り、ガスメーターの取替を勧め、実際の取替は行わず費用を詐取する。

(2)メール

  • 「ガスメーターの定期点検」や「ガスの供給停止」を装った迷惑メールを送付し、日程調整のためと偽り、本文に記載されているリンク先アドレス http://…やhttps://…(以下省略)に誘導する。
  • 東京ガスネットワークのドメイン(tokyo-gas.co.jp)を装った「なりすまし」メールを(・・・@tokyo-gas.co.jpのアドレスから)送付し、添付ファイルの開封を誘導したり、本文に記載されているリンク先アドレスhttp://…やhttps://…(以下省略)に誘導し、ウイルスに感染させたり、お客さま情報の変更の必要性があると偽り、クレジットカード等の個人情報を搾取する。

不審と思われるメールについては、開封せずに削除してください。

(3)電話

  • 自動音声電話でお客さまに電話をかけ、録音音声や機械音声で「東京ガスネットワークのアンケート」などと名乗り、年齢などの個人情報を搾取する。

2.東京ガスグループの対応

(1)制服等について

  • 東京ガスグループの作業員は、左胸に東京ガスネットワークのロゴ、東京ガスライフバルのロゴが入った制服を着用し、東京ガスグループの「身分証」を携行しております。不審な場合は、制服のロゴを確認いただくとともに、必ず「身分証」の呈示を求めてください。

(2)定期保安点検(定期ガス漏れ検査)

お客さまにガスを安全にお使いいただくため、ガス事業法等に基づき4年に1度、ガス配管の漏えい検査、給排気設備(ガス風呂がま・ガス給湯器)などの調査にお伺いするもの

  • ガス風呂がま・ガス給湯器の給排気設備の設置状況により、お客さま宅内に入り点検させていただく場合と屋外で点検させていただく場合があります。
  • 事前にチラシ等にて、ご訪問予定日をお知らせさせていただきます。東京ガスネットワークの点検かどうか確認されたい場合は、弊社HPから「定期保安点検(定期ガス漏れ検査)の訪問予定照会」をご利用ください。お客さま番号とチラシに記載のインターネット入力番号をご入力いただければ、訪問予定日を確認いただくことができます。
    定期保安点検(定期ガス漏れ検査)の訪問予定日照会:https://teiho.tokyo-gas.co.jp/teihoweb/PUI012.xhtml
  • 点検費用等を請求することはありません。

(3)検針

ガス料金を算定するために、毎月1回お客さま宅のガスメーターの指示数を読み取るためにお伺いするもの

  • ガスメーターが屋外に設置されている場合は、屋外にて検針させていただきます。
  • ガスメーターが室内等に設置されている場合は、お客さまにお立ち会いいただき検針させていただきます。立ち入りできない場合は、お客さまにガスメーターの指示数をお読みいただく等のご協力をお願いすることがあります。
  • 「検針結果のお知らせ」(検針票)でガス料金を集金することはありません。
  • なお、ガスメーターは計量法に基づき10年(一部7年)に一度、定期点検ではなく、定期取替えを行っております。お客さまへのご案内は東京ガスネットワーク及び工事会社の電話番号を記載したハガキで行っております。

不明な点がありましたら、東京ガスネットワークへお問い合わせください。

東京ガスネットワーク
0570-023388
03-6627-6527(IP電話・海外からの利用の場合)
営業時間:月~土9:00-19:00、日・祝9:00-17:00

ページトップへ