証券コード:9531
株主・投資家の皆さまへ

東京ガスってどんな会社?

CSR経営

経営理念を基本に、「CSR経営」の実現を目指しています。

東京ガスグループは、日々の事業活動を通じて社会的責任(CSR)と公益的使命を果していく「CSR経営」を推進しています。この「CSR経営」を通し、当社グループがお客さまや社会から常に信頼され発展し続けると同時に、社会の持続的成長にも積極的に貢献していくことを目指しています。この考えのもとコーポレートガバナンス、コンプライアンスの強化などを図ると同時に、CSRにおける3つの重点活動(「保安・防災」「環境」「パートナーシップ」)を定めグループ全体で取り組みを進めています。

東京ガスグループのCSR概念図

コーポレートガバナンスに関する基本的考え方

東京ガスは、経営の適法性・健全性・透明性を担保しつつ、的確かつ迅速な意思決定、効率的な業務執行、監査・監督機能の強化および経営・執行責任の明確化を推進し、コーポレートガバナンスの充実・強化を図ることによって、企業価値の向上を目指しています。

コンプライアンスの基本方針

事業活動にあたり、倫理観に基づき法令を遵守することは、東京ガスグループの競争力の根源である「安心・安全・信頼」のブランド価値向上の基盤となるものです。当社グループでは、このような考えのもと、コンプライアンス推進に取り組んでいます。

このページの先頭へ

月次ガス販売量・ガス料金調整

  • 月次ガス販売量
  • ガス料金調整

閉じる