現在位置:東京ガスTOP > 企業情報 > 取り組み・活動 > 技術開発 > 低炭素社会 > スマートエネルギーネットワーク

スマートエネルギーネットワーク

環境への負荷を抑えた持続可能な社会を築いていくために、新しいエネルギー利用の道が模索されています。東京ガスがご提案する「スマートエネルギーネットワーク」。それは、再生可能エネルギーとガスコージェネレーションを組み合わせ、これを ICT(情報通信技術)により最適に制御し、電気と熱を面的に利用して省エネルギーとCO2削減を実現するシステムです。

 

スマートエネルギーネットワークが生み出す価値


スマートエネルギーネットワークのイメージ
スマートエネルギーネットワークのイメージ

 
複数の建物でエネルギーを融通し合う「面的利用」により、ガスコージェネレーションを中心とした高効率なエネルギー供給システムが実現。ネットワークの力が、省エネルギー・CO2削減というエコロジー効果を生み出します。
 
 
スマートエネルギーネットワークに配置された分散型電源が停電時の都市をガード。万一の場合にも電力供給を止めず、電力を融通し合うことにより都市の重要機能を支えます。このシステムが安全・安心のレベルをさらに向上させます。

このページの先頭へ