資材調達

はじめに

東京ガスは、1885年に創立されて以来、首都圏における都市ガスの供給を通じて地域社会の豊かな暮らしや街づくりへの貢献を目標に、お客さまから信頼される企業を目指して努力してまいりました。

現在では、東京・神奈川・千葉・埼玉等首都圏を中心に一都六県、1000万件以上のお客さまに都市ガスをご利用いただいております。

東京ガスでは、これらすべてのお客さまに都市ガスを安定して安全に送り続けることを第一の使命として事業を展開しております。

従いまして、資機材・工事の調達につきましても、お客さまに対する保安の確保とエネルギーの安定供給義務を負う、公益性の高いガス事業者として、「安心、安全、信頼」は第一に優先すべき事項と考えて取り組んでおります。

一方で、2011年3月11日に発生した東日本大震災によって引き起こされた原発事故や電力需給問題を契機に、エネルギーのあり方について幅広い視点からの議論が行われつつあります。こうした状況を踏まえ、当社グループは2011年11月に「チャレンジ2020 ビジョン」を策定しました。

現下の厳しいエネルギー情勢を踏まえ、「安心・安全な生活を支えるエネルギーセキュリティの強化」、「日本の早期復興・持続的成長を支えるエネルギーコストの低減」、「省エネ・省CO2を支えるエネルギーシステムの革新」といった課題に「LNGバリューチェーンの高度化」の取り組みを通じて貢献していきたいと考えております。

「安心、安全、信頼」を担保できる相応の技術レベルの保有を大前提に、エネルギー間競合を勝ち抜き、引き続きお客さまからお選びいただけるように、都市ガスの供給コストの低減を図るため、国内外を問わず多くのお取引先を対象として、良質で経済的な資機材等を購買するよう心掛けるとともに、公平で公正な調達活動を通じて、相互の良好な取引関係を築いていくよう努めております。

東京ガス(株)資材部 調達企画グループ