東京ガスTOP > 企業情報 > 取り組み・活動 > 森里海つなぐプロジェクト > 活動報告

海での活動報告

11月の
での
活動報告

2017年11月5日、横浜市金沢区の野島公園近辺にて、NPO法人 海辺つくり研究会ご指導のもと、東京ガスグループ所属員とその家族、総勢69名がアマモの種を海にまく活動を行いました。アマモの種は6月の活動で採取し約5か月間熟成させていたもので、今回、紙粘土の土台に貼り付け、船から海にまきました。

解説は、テレビでおなじみの木村尚さんから。お子さんも興味深々です。

解説は、テレビでおなじみの木村尚さんから。お子さんも興味深々です。

船に乗って、いよいよ種まき。船からの種まきはみんな初めてです。

船に乗って、いよいよ種まき。船からの種まきはみんな初めてです。

アマモの種を紙粘土に貼り付け、準備完了!

アマモの種を紙粘土に貼り付け、準備完了!

元気に育って、東京湾を豊かにしてね。

元気に育って、東京湾を豊かにしてね。

里での活動報告

10月の
での
活動報告

2017年10月28日、東京都清瀬市“清瀬松山緑地保全地域”において、公益財団法人 東京都環境公社、NPO法人環境学習研究会、清瀬の自然を守る会ご指導のもと、東京ガスグループ所属員とその家族、総勢58名が雑木林の保全活動を行いました。

本活動は東京グリーンシップアクションに協力するもので、当日は、除伐(不要な木を切り除くこと)や笹刈りといった保全活動の他、自然観察や清瀬の自然の恵みを生かしたリース作りを行いました。

雑木林に光が差し込むよう除伐。

雑木林に光が差し込むよう除伐。

リヤカーは除伐した木や落枝などでいっぱい。力を合わせて、集積場所へ運びます。

リヤカーは除伐した木や落枝などでいっぱい。力を合わせて、集積場所へ運びます。

もくもくと下草の笹刈り。

もくもくと下草の笹刈り。

木の実やバッタ、セミの抜け殻など、たくさんの自然に出会うことができました!

木の実やバッタ、セミの抜け殻など、たくさんの自然に出会うことができました!

海での活動報告

6月の
での
活動報告

2017年6月11日、横浜市金沢区の“海の公園”において、東京ガスグループ所属員とその家族118名がアマモの花枝(かし)を1,600本採取しました。アマモはCO2吸収源として注目されるとともに、生物多様性の保全にも役立つ海草です。今後、集めた花枝からタネをとり、11月頃に再び海に植えてアマモを増やしていきます。

本活動は金沢八景-東京湾アマモ場再生会議との共催にて、環会(根岸湾周辺に拠点を置く企業によって構成された会)の他、多くの方が参加され、過去最多255名の参加となりました。

アマモの花枝を探しながら海へ

アマモの花枝を探しながら海へ

アマモの花枝を発見!

アマモの花枝を発見!

全体進行はTVでおなじみ、NPO法人海辺つくり研究会の木村 尚さん

全体進行はTVでおなじみ、
NPO法人海辺つくり研究会の木村 尚さん

引き網でアマモの恵みを実感。 東京湾には海の生き物がいっぱい!

引き網でアマモの恵みを実感。
東京湾には海の生き物がいっぱい!

里での活動報告

5月の
での
活動報告

2017年5月20日に狭山丘陵のさいたま緑の森の博物館で、里山での森づくり体験とネイチャークラフトのプログラムを開催しました。参加者35名で、クヌギやコナラの生える雑木林の下草やササ刈りを行い、クラフトでは間伐で出された材を使って、家で使えるフォトスタンドやマグネットペンダントづくりを行いました。

新緑の美しい狭山丘陵で

新緑の美しい狭山丘陵で

生きものの観察

生きものの観察

木の成長を妨げる雑草を取り除く「下草刈り」

木の成長を妨げる雑草を取り除く「下草刈り」

木のペンダントや写真たて等を作りました

木のペンダントや写真たて等を作りました

このページの先頭へ