東京ガスTOP > 企業情報 > 取り組み・活動 > 安全と防災 > 地震対策/LNGバリューチェーン ~お客さまにガスが届くまで~

地震対策

LNGバリューチェーン ~お客さまにガスが届くまで~

ガス製造から供給までトータルなご提供で、お客さまの信頼にお応えいたします。

VALUE CHAIN お客さまにガスが届くまで 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13

ガスを輸入する

  • (1) 天然ガスを原産国から運ぶLNGタンカー

    原産国で採取された天然ガスは、-162℃まで冷却してLNGとなりタンカーで輸送されます。

LNGバリューチェーンの図へ

ガスをつくる

  • (2) LNGからガスをつくる都市ガス製造基地

    タンカーで運ばれたLNGは、4つの製造基地で貯蔵され、気化・付臭後に都市ガスとして送り出されます。

  • (3) LNGを安全に貯蔵するLNGタンク

    4つの都市ガス製造基地に設けられたタンクに、LNGが貯蔵されます。

(4) LNGを気化させるLNG気化器

  • アルミ製パイプの中にLNGを流し、そのパイプの外から海水をかけて温度を上げることで、LNGを気化させる装置です。

  • 気化器の中の様子

LNGバリューチェーンの図へ

ガスを送る

  • (5) 災害時にガスを安全に拡散する放散塔

    被害状況に応じて、導管内のガスを安全に空中へ放出し、拡散させます。

  • (6)(8) 基地からガスを送る高圧・中圧ガス導管

    基地から基地、基地からガバナステーションへ、ガスを高い圧力で送り届けます。

  • (7) ガスを減圧して送り出すガバナステーション

    基地から高圧で送出されたガスを減圧します。

  • (9) ガスを貯蔵するガスホルダー

    一部のガスはここに貯えられ、1日の需要に応じて送り出されます。

LNGバリューチェーンの図へ

お客さまのもとへ

  • (10) ガスをさらに減圧する地区ガバナ
    (圧力調整器)

    各エリアごとに設けられた地区ガバナでは、ガスをさらに減圧して低圧導管に送り出します。

  • (11) 地震を計測するSIセンサー(地震計)
     

    地区ガバナに設置された地震計です。大きな地震を感知すると、連動している自動遮断装置がガスを遮断する仕組みになっています。

  • (12) ご家庭やオフィスへガスを運ぶ低圧ガス導管
     

    地区ガバナで減圧されたガスを各ご家庭やオフィスなどに運びます。

  • (13) 揺れを感知するとガス供給を自動遮断する
    マイコンメータ(ガスメーター)

    各ご家庭に設置されているガスメーターは、震度5程度以上の地震やガスの異常流出を感知すると安全装置が作動し、ガス供給を自動的に遮断します。

このページの先頭へ