本文へ フッターメニューへ サイトマップへ
会社情報TOP 会社案内 株主・投資家向け情報 採用情報 取り組み・活動 資材調達 プレスリリース
現在位置:東京ガスサイトTOP > 東京ガスについて > プレスリリース
first
お問い合わせはこちらへ
contents

松下電器産業(株)製『ガス衣類乾燥機 MA-040C-S』の無償修理作業の実施について

東京ガス株式会社
平成20年9月9日

 

 東京ガス株式会社は、平成9(1997)年4月から平成11(1999)年10月までに販売した東京ガスブランド品の松下電器産業株式会社製「ガス衣類乾燥機 MA-040C-S(愛称:乾太くん)」において、機器使用中に発生する静電気の影響により機器が運転を停止し、その際に乾燥中の衣類の一部が焦げる恐れのあることが判明したため、該当品の点検ならびに修理作業を無償で実施させていただくことといたしました。
 弊社といたしましては、このような事態が生じましたことを重く受け止めており、お客さまに大変ご迷惑をおかけしましたことを心からお詫び申し上げます。今後、同様の事態が発生しないよう再発の防止に努めてまいります。

 松下電器産業(株)製「ガス衣類乾燥機 MA-040C-S」において、乾燥運転中に乾燥室ドラム内で衣類との摩擦により発生する静電気が帯電し、乾燥室ドラム外側の電装基板近傍で放電した場合に、電装基板上のマイコンにノイズが侵入することで乾燥室ドラムの回転が停止することが判明しました。またこの際、機器内部の燃焼室において約3分間ガスの燃焼が継続するため、乾燥中の衣類の一部が焦げる場合のあることも併せて判明いたしました。なお、約3分間のガスの燃焼継続後には安全装置の作動により、ガスの燃焼が完全に停止することから、衣類や機器本体からの発火、機器以外への延焼に至らないことを確認しております。
 これまでに、東京ガスブランド品における同様の事象は、平成19(2007)年2月に東京都豊島区のお客さま宅におきまして発生してから本日までに、合計7件発生しております。またその中で、平成19 (2007)年12月に東京都杉並区のお客さま宅におきまして発生した事象の1件のみが所轄の消防署から火災認定を受けておりますが、衣類や機器本体からの発火や機器以外への延焼はなかったことが確認されております。

 弊社といたしましては、同様の事象が発生することを防止するため、下記の方法により対象のお客さまにお知らせを行うとともに、順次訪問の上、該当品の点検・修理作業を無償で行ってまいります。
お客さまには、点検・修理作業の実施にあたり、ご迷惑をおかけすることを重ねてお詫び申し上げます。何卒、ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 【お客さまへのお願い】
 お客さまにおかれましては、お使いいただいております機器の品番をご確認いただき、修理対象機器に該当する場合には、下記のお問い合せ先までご連絡くださいますようお願い申し上げます。
 また、機器をご使用中に焦げ臭いなどの異常を感じた場合にも下記のお問い合せ先までご連絡くださいますよう重ねてお願い申し上げます。

1. 対象品番、修理対象台数(販売台数)ならびに製造台数

 
品番 修理対象台数
(販売台数)
製造台数
MA-040C-S
42,881台
43,086台

2. お客さまへのお知らせ

 設置先が特定できているお客さまにダイレクトメールを発送し、弊社が点検ならびに修理作業を無償で実施する旨のお知らせをいたします。
 また、東京ガス(株)のインターネットホームページ<http://www.tokyo-gas.co.jp/>にも掲載いたします。

3. 作業内容

 該当機種をご使用のお客さまを順次訪問して点検ならびに修理作業を無償で行ってまいります。

(1)作業内容 ご使用いただいている機器を確認し、対象となる機器である場合には、ノイズを遮断するための『ノイズ防止用カバー(金属板)』を取り付けます。また、安全装置である『温度ヒューズ』を追加して取り付けます。
(2)作業時間 約60分/台
 
 

4. お客さまのお問い合わせ先

 
(1)フリーダイヤル 0120-486-522
(2)受付開始日 平成20年9月9日(火)
(3)受付時間 ・平成20年9月23日(火)まで 午前9時から午後7時(土・日・祝日含む)
・平成20年9月24日(水)以降 午前9時から午後5時 (日・祝日、年末年始12/29〜1/3除く)
 
 

該当品 MA-040C-Sの見分け方

 

この件に関するお問合せはこちらへ
はじめへ
[ プレスリリース一覧に戻る ] | [ ひとつ前に戻る ]
Copyright
bottom
サイトのご利用について 個人情報の取り扱いについて