取引先購買ガイドライン

(お取引先の皆様へのお願い)

購買活動をお取引先との相互信頼関係のもと協働して行なうため、本ガイドラインをご理解いただいたうえで、実践のご協力をお願いします。

1.品質の確保

品質・性能については、東京ガスの要求水準を満たすとともに、それが合理的な期間保持されることが必要です。

2.適正な価格

価格については、品質・性能・仕様・納期・支払条件および市場価格動向等に照らし、適正であることが必要です。

3.納期の遵守

納入にあたっては、納期が必ず守られることが必要です。

4.安全性の確保

使用および操作上の安全性が確保されることが必要です。

5.保守管理・アフターサービス

点検・保守・補修・故障時等の対応が、迅速で的確に実施されることが求められ、これらを考慮した設計・製作がなされていることが必要です。また、修繕時や緊急時に必要な部品、技術的援助が迅速に提供できる体制が保持されていることが必要です。

6.リスクの管理

(1)迅速・適切な対応
品質問題や災害・事故等の緊急事態が発生した場合は、迅速・適切な対応ができることが必要です。

(2)個人・機密情報
個人情報や機密情報が適切に取り扱われていることが必要です。

(3)知的財産
知的財産(機密情報やノウハウを含む)が適切に管理されていることが必要です。

7.コンプライアンスの徹底

独占禁止法や下請法等、全ての関連法規とその精神、社会規範および企業倫理を遵守するとともに、不正行為の予防と早期発見のための体制が機能されていることが必要です。

8.労働・安全・人権への配慮

労働安全衛生や雇用環境、人権に係わる法規や社会規範を遵守し、これらに関する取り組みを実施していることが必要です。
具体的には以下が求められます。

  • 人種、民族、宗教、性別、年齢、出身、国籍、障がい、学歴、社会的地位、性的指向、性自認等によるあらゆる差別を排除し、機会均等と公平な処遇の実現に努めること
  • 従業員の安全と健康に配慮し、必要な対策を講じること
  • 労働時間を適切に管理するとともに、労働者の意思に反し、強制的に労働させないこと
  • 従業員による結社の自由を尊重するとともに、団体交渉や労使間協議を認めること
  • 労働者の権利を守り、最低賃金の支払いの遵守および生活賃金への配慮を行うこと
  • 児童労働・強制労働を禁止し、違法に就労させないこと

9.環境の保全

地球環境に対し悪影響を及ぼさないよう十分な対応策を講じ、環境問題に配慮して、環境負荷を軽減することが必要です。また、当社の「グリーン購入推進の手引き」に沿った取り組みが求められます。

10.地域社会への配慮

地域社会における環境・人権の尊重や安心・安全な暮らしの実現に向け、お取引先と共に取り組むことが求められます。豊かな社会の実現を目指し、地域社会の発展に貢献する活動を積極的に取り組むことを推奨します。

11.サプライチェーンマネジメント

自らが本方針に取り組むのみならず、お取引先に対しても、本方針に定められている事項の取り組みを働きかけることが求められます。

12.紛争鉱物への加担の禁止

コンゴ民主共和国およびその近隣諸国・地域の現地武装勢力の資金源となるような紛争鉱物(金、タンタル、タングステン、すず)を原材料として製品に使用してはいないことが前提でなければなりません。