データについて

本冊子で使用している省エネ効果などの数値は、一定の条件により算定したものであり使用方法や 使用環境によって異なります。基本条件は以下のとおりで、詳細の実験条件等はシーンごとのページ及び出典をご覧ください。
なお、各テータは原則として表示した単位未満で四捨五入しています。このため、合計と内訳の計は必ずしも一致しません。

算出時の使用数値

基本条件

水温20℃ お風呂の温度40℃ 
浴槽180ℓ 家族人数4人


単位料金
(税込)

ガス 120.21円/m³

東京ガス(株)供給約款 東京地区等 料金表B 2020年10月現在の原料費調整後の単位料金

電気 26.48円/kWh

東京電力(株)供給約款 従量電灯B 第2段階 2020年10月現在の燃料費調整後の電力量料金

水道 260.15円/m³

東京都水道局 2020年10月現在 東京都23区 メーター口径25mm 20m³使用した場合の水道料金


CO2
排出係数

ガス 2.21kg-CO2/m³

東京ガス(株)の都市ガス13Aの代表組成より算出 15℃ゲージ圧2kPaa

電気 0.65kg-CO2/kWh

火力電力のCO2排出係数 地球温暖化対策計画(2016年閣議決定)における2017年度の火力平均係数

水道 0.54kg-CO2/m³

環境省発表資料

各機器の熱効率

「熱効率」とは、車でいうと燃費のこと。発生したエネルギーのうち有効に使われる割合を表した数値です。本サイトでは下記の熱効率を使用しています。

ガスコンロ 56%

給湯 92.1%

お風呂 83.7%

ファンヒーター 100%

例:コンロの熱効率

消費した熱には「有効に使われた熱」と「逃げた熱」があります。熱効率は熱がどれだけ有効 に使われたかを数値で示したものです。一般にガスの熱効率は、下の式で表します。

熱効率=アウトプット(有効に使われた熱量)/インプット(消費した熱量)
消費したガスの熱量=有効に使われた熱量(出力)+逃げた熱量(放熱)

消費した熱量のうち、逃げた熱量が少なく、使われた熱量(アウトプット)が多くなると、熱効率は100%に近づきます。ふたをしたり、火加減を調節したりすることでエネルギーを有効に使えます。

出典一覧

  • 省エネ性能カタログ2017年冬版(2017年、経済産業省資源エネルギー庁)[リビング編4、9、10、15]
  • 省エネ性能カタログ2018年冬版(2018年、経済産業省資源エネルギー庁)[リビング編6、13、16 バスルーム・トイレ編1、2、3、4、10、11、12、13、15、17、18 キッチン編4、12、14、15、16、17、20、21、22]
  • 家庭の省エネ徹底ガイド春夏秋冬(2017年、経済産業省資源エネルギー庁)[リビング編7、8、11、17 バスルーム・トイレ編7、8]
  • 平成25年省エネルギー基準に準拠した算定・判断の方法及び解説Ⅱ住宅[バスルーム・トイレ編1、2、11、18]
  • ふろ給湯機・温水暖房機・コージェネレーション設備の実使用時効率の評価試験におけるM1スタンダードモード給湯・ふろ・電力・暖冷房の負荷条件(2017年)[バスルーム・トイレ編3、5]
  • 日立電気洗濯乾燥機BW-DV80E 取扱説明書(2019.5)[バスルーム・トイレ編6、14]
  • Panasonic全自動電気洗濯機NA-JFA806 取扱説明書(2019.6)[バスルーム・トイレ編6、14]
  • シャープ電気洗濯乾燥機ES-PX8D 取扱説明書(2019.6)[バスルーム・トイレ編6、14]
  • TOTO住宅&ファブリックカタログ2019[バスルーム・トイレ編9、16]
  • 省エネ・防犯住宅推進アプローチブック(2006年、省エネ・防犯住宅推進委員会)[バスルーム・トイレ編16]
  • TES給湯暖房用熱源機(屋外用)設置工事説明書(2018.4、リンナイ(株))[バスルーム・トイレ編12]
  • 節湯水栓(節湯A1/B1/C1)について((一社)日本バルブ工業会)[バスルーム・トイレ編17]
  • 第四章第七節 温水暖房 B ガス温水暖房機及びガス給湯温水暖房機Ver.2.1(2019年、建築研究所)[バスルーム・トイレ編19]
  • 東京ガス(株)と東京家政大学との共同研究[キッチン編11、15]
  • 調理の基本操作における省エネ行動によるCO2排出量削減効果の定量化(2020年、三神彩子・赤石記子ら、日本家政学会誌Vol.71)[キッチン編1、2、3、5、6、7、8、9、10、16]
  • 食生活からはじめる省エネ&エコライフ-エコロジークッキングの多面的分析(2016年、長尾慶子監修・三神彩子著、建帛社)[キッチン編4、13 ライフスタイル編7、8]
  • 自動車燃費一覧(2019年、国土交通省)[ライフスタイル編1]
  • 給油所小売価格調査(2018.4~2019.3、資源エネルギー庁)[ライフスタイル編1]
  • 特定排出者の事業活動に伴う温室効果ガスの排出量に関する省令(経済産業省・環境省)[ライフスタイル編1]
  • 環境省3Rエコポイントシステム促進のためのガイドライン(2011年、環境省廃棄物・リサイクル対策部)[ライフスタイル編2、6、9、10]
  • 小売物価統計調査(動向編)結果(2018年、総務省統計局)[ライフスタイル編3、6、8、10]
  • 家庭生活のライフサイクルエネルギー(1994年、社団法人資源協会)[ライフスタイル編3]
  • 野菜の生産・輸送過程における環境負荷に関する定量的評価(2006年、吉川直樹・天野 耕二・島田 幸司)[ライフスタイル編4]
  • 平成30年度食料需給表(2019年、農林水産省大臣官房政策課食料安全保障室)[ライフスタイル編4]
  • 平成29年度の指定野菜の需要及び供給の見通しについて(2013年、農林水産省)[ライフスタイル編4]
  • 平成30年度 食料・農業・農村白書(2019年、農林水産省)[ライフスタイル編4]
  • 家計調査(家計収支編)報告(2018年、総務省統計局)[ライフスタイル編4、6、7、8]
  • 紙・板紙のライフサイクルにおけるCO2排出量(2011年、日本製紙連合会・LCA小委員会)[ライフスタイル編5]〈試算に使用したプログラム〉
  • BEST-H(住宅版)Ver.1.1.4(2019.8、(一財)建築環境・省エネルギー機構)[リビング編1、2、3、5、12、14]
  • エネルギー消費性能計算プログラム(住宅版)Ver.2.6.5(2019.7、建築研究所)[バスルーム・トイレ編19]