バスルーム・トイレ編
手軽にできてしかもお得

年間10,440円分光熱費削減!!

  • お風呂のふたを閉める
  • 2,436円
  • 44.8kg
  • 時間をあけずに続けて入浴する
  • 1,914円
  • 35.2kg
  • ひとり1分シャワーの時間を短縮する
  • 4,495円
  • 67.1kg
  • お風呂の設定温度を下げる
  • 1,595円
  • 29.3kg

お風呂のふたを閉める1日123g CO2削減

お風呂を沸かすときや入浴後はお風呂のふたをすることが大切です。ふたをするとお湯が冷めにくくなるので、お湯を沸かすときに必要なエネルギーが減らせます。

ふた有り
10.5
円/日
ふた無し
17.2
円/日
年間の省エネ効果


2,436円


20.3m³


44.8㎏

※1日1回×365日として算出

※40℃に温められた180Lの湯を、4時間後にもとの40℃までふた有りとふた無しで追いだきした場合

時間をあけずに続けて入浴する1日96g CO2削減

お風呂にふたをしても、湯温は2時間で約2度下がります。入浴時間にあわせてお風呂を沸かし、家族が続けて入浴すれば、沸かし直しは不要です。

年間の省エネ効果


1,914円


15.9m³


35.2㎏

※1日1回×365日として算出

※40℃に温められた180Lの湯を、2時間後に冷めてから追いだきした場合と追いだきしない場合

ひとり1分シャワーの時間を
短縮する1日184g CO2削減

シャワーは出しっぱなしにしがちですが、ひとり1日1回1分シャワー時間を短くするだけで省エネになります。こまめにお湯を止める習慣をつけることが大切です。

シャワー5分
61.6
円/日
シャワー6分
73.9
円/日
年間の省エネ効果


4,495円


29.5m³


3.7m³


67.1㎏

※1日1回×365日として算出

※シャワー湯量10L/分としてシャワーを5分流した場合と6分流した場合、4人分で算出

お風呂の設定温度を下げる1日80g CO2削減

冬に入浴するときは、お風呂の設定温度を高めにしがちです。設定温度を2℃下げ、約40℃に設定することで、約9%の省エネになります。

40℃
43.7
円/日
42℃
48.1
円/日
年間の省エネ効果


1.595円


13.3m³


29.3㎏

※1日1回×365日として算出

※180Lの水を20℃から40℃に沸かす場合と42℃に沸かす場合