東京ガスTOP > 企業情報 > 取り組み・活動 > 技術開発 > エネルギーの安全・安定的な供給のために > 埋設管探査装置「たんさくん」「音響振動式探査装置」

埋設管探査装置「たんさくん」「音響振動式探査装置」

掘削せずに埋設位置が不明のガス管の位置と深さを探査することができます。

 

目的


地中に埋設されたガス導管であって、敷設後において区画整備事業等により埋設位置図と異なった形態が発生することがあります。図面情報の埋設位置が不明となったガス管を掘削せず地上部から探査し、埋設位置を特定する装置です。パイプに電流を流し、発生した磁界を検知する電磁式ロケーター方式「たんさくん」およびパイプに音響を伝播させ振動波を検知する「音響振動式」を紹介します。

 

「たんさくん」

特徴

 
  • 複合型検出器方式と不使用管・供先管探査用検出器により5種類の探査が可能
  • 出力電流自動コントロール方式で広範囲の土壌に対応、深さの測定も可能
  • 水晶制御方式で高精度、高感度、高度の安定性を実現
  • 表示式アース棒と発信器が電気的回路の可否を迅速に表示
  • 検出器は伸縮自在、屋内配管などで作業効率向上
 

装置の概要


1.装置類

(1)埋設管探査装置一式

探査装置一式写真
 

 
(2)パイプ貫通釘探査(OP)

 
 
(3)陶管離隔探査(OP)


 
(4)路面表示器(OP)


 
(5)不使用管・供先管探査(OP)

 
(注)OP=オプション
 

2.「たんさくん」施工事例
 
1点法・2点法探査施工事例図
 

仕様

 
  • 圧力:規定なし
  • 管種:鋳鉄管・鋼管等電導性
  • 口径:規定なし
  • 深度:3m

このページの先頭へ

 

音響振動式探査装置

特徴

 
  • 探査対象管は電気的性能に左右されずあらゆる管種、口径の探査が可能
  • 回路形成のための仮設路上配線が不要
  • 1箇所の音波振動発信源から左右100m(計200m)の伝播性能があり、長延長の探査が可能
  • 発信源1箇所に対し受信装置の複数台探査が可能であるため、探査スピードが格段に向上
  • 管路上以外における屋内床および壁内配管においても探査が可能
 

装置の概要


1. 図:探査装置一式
 
探査装置構成図・装置一式写真
 
 

2. 図:音響振動式探査施工事例
 
施工事例写真・原理図
 

仕様

 
  • 圧力:低圧
  • 管種:規定なし、すべての管種
  • 口径:20mm〜300mm
  • 深度:測定不可

このページの先頭へ