東京ガスTOP > 企業情報 > 取り組み・活動 > 東京ガスの社会貢献活動 > 活動報告一覧 > 東部支店

東京ガス 社会貢献活動 東京ガスグループ社会貢献の取り組み

※2020年4月、東京ガス東部支店と北部支店を統合し「東京東支店」が発足いたしました。

東部支店・東京ガスライフバル墨田・東部お客さまサービス推進部・東部導管NC

  • 2019/5/19(日)

    江東区「KOTOスポーツキャラバン to東京2020 in こどもまつり」に参加

    江東区では、東京2020大会の魅力を多くの方に伝えたいという思いから、2018年度より、区内各地を巡回して競技体験を行うイベント「KOTOスポーツキャラバンto 東京2020」を実施しています。今年度第1回は、5月19日に「江東こどもまつり」内で開催され、当社は昨年度の江東区民まつり中央まつりに引き続き「協力」という形で参画しました。
    当日は、馬術、ボッチャ、5人制(ブラインド)サッカーと、計3種目の体験会が実施され、当社はパラスポーツ体験の運営を行いました。また、木村敬一選手のスペシャルムービーを会場内で放映し、多くの方からご好評をいただきました。天候も良く、たくさんの区民の方に東京2020大会の魅力を実感していただくことができました。

    • 白熱したボッチャ体験

      白熱したボッチャ体験

    • ブラインドサッカー体験ではシュート対決も実施

      ブラインドサッカー体験ではシュート対決も実施

  • 2017/12/21(木)

    墨田区クリーンアップキャンペーンに参加

    東部支店と東部導管NCは、毎年5月と12月の年2回、墨田区錦糸町駅および東京スカイツリー周辺で実施される「すみだクリーンアップキャンペーン」に参加しています。「すみだクリーンアップキャンペーン」は地域の美化活動の一環として、墨田区が平成12年から実施しているもので、東部支店、東部導管NCとも開始当初から15年間継続して参加しています。当日は墨田区長以下、区役所職員・区民・企業等が参加して、新年に向け錦糸町駅周辺の清掃を約1時間かけて行い、地域のみなさまに環境美化活動のPRを行いました。

    • 墨田区長のごあいさつ

      墨田区長のごあいさつ

    • 清掃する九冨副支店長

      清掃する九冨副支店長

  • 2016/06/19(日)

    「環境・清掃フェアあらかわ」に出展

    東部支店は、荒川区主催の環境イベント「環境・清掃フェアあらかわ」に出展しました。ブースでは、燃料電池ハウス模型による水素実験やパネル・バナー展示による「エネファーム」の環境性についてご紹介しました。
    特設コーナーでは、来場者向けに燃料電池自動車「MIRAI」の試乗体験を実施し、区民にも水素エネルギーを身近に感じていただくことができました。

    また、リサイクルという視点では、PE管リサイクル説明キットにより、当社が廃材等を利活用し環境に配慮した活動に積極的に取り組んでいることを訴求したところ、多くの来場者から共感を得ることができました。

    • 「MIRAI」の試乗

      「MIRAI」の試乗

    • 東京ガスの環境活動をご紹介

      東京ガスの環境活動をご紹介

  • 2016/04/03(日)

    墨田区春の交通安全パレードに参加

    東京ガス東部支店は、4月3日、東京ガスクリエイターズと協働で墨田区交通安全パレードに参加しました。本パレードは墨田区内の本所・向島警察署、本所・向島交通安全協会が墨田区と共催し、春の交通安全運動(4月6日〜4月15日)の一環として、墨田区民に交通安全意識の高揚を図ることを目的に開催されたものです。

    本所警察署での式典終了後、本所警察署から東京スカイツリーまでの道のりを、墨田区山本区長、各警察署長、東京ガス東部支店木戸支店長、ほか協力企業幹部と東京ガスクリエイターズおよびクリエイターズチアリーダー、墨田区内の中・高等学校のチアリーダー部などが参加し、パレードを行いました。

    東京スカイツリー到着後は、東京ガスクリエイターズにて交通安全啓発チラシと共にマイコンメーター復帰操作記載のウエットティッシュの配布を実施し、キャンペーン終了後は本所警察署長より感謝状をいただきました。
    本パレード・キャンペーンに参加することにより、東京ガスグループが交通安全に対して意識が高いことをご理解いただくことができました。

    • 式典後墨田区長とともに記念撮影

      式典後墨田区長とともに記念撮影

    • パレードの様子

      パレードの様子

    • 墨田区本所警察署長より感謝状を贈呈

      墨田区本所警察署長より感謝状を贈呈

  • 2015/09/21(月)

    体験型イベント『あそんで学ぼう!eco工作ひろば』を開催

    9月21日(月)敬老の日に、アーバンドック ららぽーと豊洲で、環境問題や自然環境について未来を担う子どもたちと共に考える体験型イベント『あそんで学ぼう!eco工作ひろば』を江東区、三井不動産と共に開催しました。

    江東区は、環境学習情報館(えこっくる江東)による区内の公園で拾える身近な木の実を使った工作教室で“自然に親しむきっかけ”を、三井不動産はグループが保有する森林の間伐材で作られた遊具で遊べるコーナーで“森林保全の大切さ”を、そして、東京ガスは廃ガス管をリサイクルしてオリジナル万華鏡をつくる工作教室で“環境に配慮しながらエネルギーが届けられていること”をご紹介しました。

    東京ガスが4回開催した教室には、約120人の親子が参加しました。参加した子どもたちは、お気に入りのビーズを入れて完成した「世界で一つだけのオリジナル万華鏡」を手に、素材によって変わる模様を楽しんでいました。

    東京ガスは、これからも子どもたちに向けて、エネルギーと環境の大切さを伝えるイベントを開催してまいります。

    • ガス管のリサイクルについて学びます。

      ガス管のリサイクルについて学びます。

    • オリジナル万華鏡づくりは大好評!

      オリジナル万華鏡づくりは大好評!

  • 2015/06/20(土)〜21(日)

    食育推進全国大会inすみだ2015にて「東京ガスの食育」をご紹介

    東京ガス「食」情報センターおよび東部支店は、「第10回 食育推進全国大会inすみだ2015」(主催:内閣府、東京都墨田区)に参加しました。(83,400人/2日)

    本大会は毎年6月、食育月間の中核的行事として、食育に対する理解を深め、積極的に取り組み、国民の健全な食生活と豊かな人間形成に寄与することを目的に開催しています。
    今年は東京都が主催のため、東京ガスグループでも積極的に大会に協力・参加したものです。

    錦糸公園ではピピッとコンロの安全・便利機能を使ったコンロデモンストレーション、温度調節機能を使った「豆腐パンケーキ」(地元の三善豆腐店とコラボ)調理体験会等を開催しました。参加者からは「ピピッとコンロでお料理が上手になりそう!」「簡単に美味しくパンケーキが焼けました!」等のコメントを頂きました。

    その他、総合体育館での「食クイズ」、「クッキングレシピスタンプラリー」、「なりきりパティシエ」、特設ステージでの「食育セミナー(味覚のミニ体験)」、両国中学校の出張授業、中小企業センターの特別料理教室(人気スイーツ専門店 飯村シェフによるコンロで作れるケーキ講座、美虎の五十嵐シェフによる墨田区原産の江戸野菜「寺島なす」を使った「ジャージャーなす丼」の料理講座)等盛りだくさんで行いました。

    来場者はご家族連れをはじめとした「食育」に関心がある方々でした。複数会場で様々な対象のお客さまに、東京ガスの食育をご紹介しました。

    • ご家族連れや食育を勉強中の大学生等が参加

      ご家族連れや
      食育を勉強中の大学生等が参加

    • 「美虎」五十嵐シェフによる料理講座の様子

      「美虎」五十嵐シェフによる
      料理講座の様子

    • 味覚体験の感想を聞く様子

      味覚体験の感想を聞く様子

  • 2013/08/09(金)

    「あだち再生館」にて夏休み親子環境講座を実施しました。

    8月9日(金)足立区の環境学習施設「あだち再生館」からの依頼により、夏休み親子環境講座を実施しました。
    講座は、地球温暖化と燃料電池の2つをテーマで構成され、地球温暖化模型を使い二酸化炭素による温度上昇を比較する実験や燃料電池自動車のミニカーの走行など、講義だけではなく、実験や体験できるものを多く取り入れました。
    参加した子ども達からは、「話だけでなく、図を使った説明がわかりやすかった。」「実験が多くて楽しかった。」との感想をいただきました。
    また、保護者からも「言葉は知っていたが、具体的に燃料電池の内容を知ることができて良かった。」とのお声をいただきました。

    • 地球温暖化模型の2つの地球の温度を計る様子

      地球温暖化模型の
      2つの地球の温度を計る様子

    • 燃料電池を使って、LEDやオルゴールの実験

      燃料電池を使って、LEDやオルゴールの実験

    • 好評だった、燃料電池自動車のミニカーレース

      好評だった、
      燃料電池自動車のミニカーレース

  • 2013/06/19(水)〜2013/06/22(土)

    「東京ガスの味覚教育について」の講演会を開催

    6月19日(水)〜22日(土) 、毎年6月の食育月間にあわせて、墨田区の食環境づくりに取り組んでいる「すみだ食育goodネット」を中心に、地域団体・NPO・大学・企業等が協働で開催している「手間かけて すみだ食育 てんこもり2013」に参加しました。6月21日(金)は、墨田区保健センター、給食施設研究会、歯科医師会と共催で「いつまでもおいしく食べるために」をテーマに講演会を開催し、区内給食施設従事者を中心に114名の方にご参加いただきました。「東京ガスの味覚教育について」の講演会では、視覚・味覚・嗅覚テストといった体験型プログラムを取り入れ、参加者からは「楽しく学ぶことができた」「味覚教育の取り組みやいろいろな情報を得ることができた」等の感想をいただき、味覚教育を通じた「食の自立」や「五感の育成」の大切さを実感していただける講演会を開催することができました。

    • 受講風景

      受講風景

    • 視覚テスト

      視覚テスト

    • 味覚テストをする参加者

      味覚テストをする参加者

  • 2010/7〜2012/12/21

    「すみだクリーンキャンペーン」

    「すみだクリーンキャンペーン」は「人と地域と環境にやさしいまちづくり」の実現を図るため平成12年7月にスタートした「すみだやさしいまち宣言」運動の一環として、墨田区長以下区役所職員・区民・団体・NPO・企業等が参加して錦糸町駅周辺および東京スカイツリー周辺(平成24年5月の開業から実施)の清掃活動を毎年5月と12月に実施しています。
    東京ガスでは、平成12年7月のスタート当初より「すみだクリーンキャンペーン」へ参加し、地域の皆さまと協働して環境美化の推進に努めています。また、平成17年度より関係会社を含めた東京ガスグループとして参画。これまで延べ180名(平成17年度〜平成24年12月)が清掃活動に参加し、地域の皆さまとの交流を深め「すみだやさしいまち宣言」運動に取り組んでいます。

    • すみだクリーンキャンペーン01
    • すみだクリーンキャンペーン02
    • すみだクリーンキャンペーン03

このページの先頭へ