東京ガスTOP > 企業情報 > 取り組み・活動 > 東京ガスの社会貢献活動 > 活動報告一覧 > 株式会社 協振技建

東京ガス 社会貢献活動 東京ガスグループ社会貢献の取り組み

株式会社 協振技建

  • 2013/6〜2013/11

    全社員参加型の社会貢献活動を実施

    (株)協振技建では、経営理念の「技術を活かして社会に貢献する」というテーマに合わせ、会社創立50周年記念事業の一環として、全社員参加型の7つの「人々の記憶に残る社会貢献活動」を2013年6〜11月にかけて企画・実施しました。

    ■活動1 子どもたちが集う自然体験場作り(東京都あきる野市)
    ■活動2 復旧支援に伴う活動(コミュニティセンター清掃、漁港周辺支援活動)
    (岩手県陸前高田市)
    ■活動3 東京港野鳥公園での環境保全区域での清掃活動(東京都大田区)
    ■活動4 源左衛門農場における竹林整備作業(埼玉県川口市)
    ■活動5 東北復興イベント会場設営、雄勝石の洗浄作業(宮城県石巻市雄勝町)
    ■活動6 飯盛川の自然環境再生活動(埼玉県鶴ヶ島市)
    ■活動7 ノートブックアクション(諸外国)

    活動1「子どもたちが集う自然体験場作り」では、東京都あきる野市において、自然体験学校として活用されている廃校の周辺の整備のために丸太運びやキャンプ場の整備等を行いました。
    また、活動2「復旧支援に伴う活動」、活動5「復興イベント支援等」では、被災地の復興支援のため、施設の清掃作業や、地元の産業である牡蠣の養殖作業のサポート、復興イベント会場の設営等、現地のニーズに沿った活動を行っています。また、活動7では、子育て中の社員など、外での社会貢献活動に加わりにくい社員も職場や家庭で参加できる取り組みを取り入れました。
    どの活動も地域の方々から感謝の声をいただくとともに、社員にとっても忘れられない経験となりました。これからも"社会に貢献する"という経営理念に基づいた活動を行ってまいります。

    • あきる野市での自然体験場作り

      あきる野市での自然体験場作り

    • 宮城県石巻市での復興イベントの会場設営

      宮城県石巻市での復興イベントの会場設営

  • 2011/8/6(土)〜2011/8/7(日)

    「三伸農場を活用した環境教育の実施」

    (株)協振技建では、小学生〜中学生程度(現地の子供を含む)を対象として、当グループ会社所有の三伸農場(新潟県魚沼市)における自然体験活動等を通じ、次世代を担う子供たちの環境保全についての理解と関心を深めることを目的として実施しております。
    主な活動内容
    (1)農場内のトンボ池において、補虫網、たも網による昆虫採集。生物多様性の保全の意義、ビオトープの保全・創造の意義をパネルにて分かりやすく解説。
    (2)ブナ林において、ベイトトラップ法による昆虫採集を実施。生育する樹木の見分け方、地球温暖化のメカニズムを解説。
    (3)ライトトラップ法を実施し、夜行性(走光性)の昆虫類を捕獲。図鑑を用い昆虫を同定。
    これら環境教育を通して、環境保全への取り組み、重要性、一人ひとりが環境負荷軽減に対して具体的に動くことができるように教育を実施しております。

    • 三伸農場を活用した環境教育の実施01
    • 三伸農場を活用した環境教育の実施02
    • 三伸農場を活用した環境教育の実施03

このページの先頭へ