東京ガスTOP > 企業情報 > 取り組み・活動 > 東京ガスの社会貢献活動 > 活動報告一覧 > 川崎支店

東京ガス 社会貢献活動 東京ガスグループ社会貢献の取り組み

川崎支店

  • 2020/01/25(土)

    読売新聞川崎支局共催「第45回かわさき講座」を開催

    かわさき講座は、地域の方を対象に、読売新聞記者や有識者が話題のテーマを語る講義・講演で、これまでに延べ約3,200名の方に参加いただいています。
    今回は、「東京2020大会・パラスポーツ」をテーマに、第一部は読売新聞東京本社運動部の清水暢和記者が、東京2020大会・パラスポーツ報道の変遷や注目競技、選手を紹介。第二部は、(公財)日本障がい者スポーツ協会の髙橋秀文常務理事が、東京2020大会・パラスポーツの意義やパラスポーツの魅力を解説し、約45人が耳を傾けました。
    参加者から、「報道の変化が障がい者に対する健常者の意識の違いに繋がっている事が認識できる話だった」「パラスポーツは特別なことではなくそれぞれのルールに従って、体力、技術、精神力の向上を選手一人一人が当たり前に前向きに取り組んでいる事に感銘を受けた」など多くの感想が寄せられ、東京2020大会・パラスポーツへの関心が深まると共に、共生社会の実現に向け一人一人がどうあるべきかを深く考えさせられました。

    • 第一部講師:読売新聞東京本社運動部記者 清水氏

      第一部講師:
      読売新聞東京本社運動部記者 清水氏

    • 第二部講師髙橋氏による講演会の様子

      第二部講師髙橋氏による講演会の様子

  • 2019/08/25(日)

    川崎市主催「かわパラ2019 一年前だよ!パラ夏まつり」に出展

    8月25日(日)ラゾーナ川崎プラザで開催された「かわパラ2019 一年前だよ!パラ夏まつり」に出展しました。
    本イベントは、川崎市がパラスポーツや障害への理解推進・「かわさきパラムーブメント」(※)の理念推進等を目的として、パラスポーツ体験や音楽ライブ等をコンテンツとし、東京2020大会の一年前に開催したものです。総来場者数は約26,000人でした。
    川崎支店は「片手でクッキング」プチ体験会として、片手で縁あり・縁なしそれぞれの皿から物をすくう等の比較体験と片手で調理をする時に便利なグッズの展示をおこない、当社の共生社会実現に向けた取り組みについて理解を深めていただきました。また東京ガスグループ所属のアスリート、パラ水泳の木村選手へ応援メッセージを川崎市長はじめ多くの来場者に書いていただきました。
    (※)東京2020大会の開催を機に、すべての人が活躍できる社会を構築するために、川崎市と市民が一緒に取り組む運動。

    • すくいやすさの比較体験等を実施

      すくいやすさの比較体験等を実施

    • 木村選手への応援メッセージ作成中

      木村選手への応援メッセージ作成中

    • 多くの方から応援メッセージをいただきました

      多くの方から応援メッセージをいただきました

  • 2018/10/15(月)

    “「最幸のまち」川崎市が目指す壁なき社会”で障がい者スポーツ体験の協力

    10月15日(月)、神奈川県中小企業家同友会川崎支部の定例会が、カルッツかわさきで開催されました。
    第一部として障がい者スポーツ体験、第二部として同友会川崎支部・川崎市他の皆さまで「かわさきパラムーブメント」に関するパネルディスカッションを行う2本立てのイベントになっており、川崎支店では障がい者スポーツであるボッチャ・競技用義足・ブラインドサッカー・車いすバスケ(川崎市所有の車いす)の体験会に協力しました。また、片手でも簡単に使えるアイテムを使用し、ペットボトルの蓋の開けやすさや、通常のお皿と縁に折り返しのあるお皿を使ったスプーンでのすくいやすさの比較を、同友会会員企業および障がいをお持ちの方々に体験していただきました。

    • 東京ガスがなぜ障がい者スポーツ体験をおこなっているのか説明

      東京ガスがなぜ障がい者スポーツ体験を行っているのか説明

    • 簡易コートを使用してボッチャを体験

      簡易コートを使用してボッチャを体験

    • 市所有の車いすで車いすバスケを体験

      市所有の車いすで車いすバスケを体験

  • 2018/01/21(日)

    川崎市 宮前区「第二回防災訓練」に参加

    川崎市宮前区は、避難所開設・運営訓練等の訓練を個別に実施していましたが、今年度から新たに地域、関係機関、行政等が連携を図り、広域的でより実践的な訓練を実施しました。第二回目は防災フェアーも同時開催したため、地域町会、自主防災組織、一般区民、関係者を含め約1000名が参加しました。当社は、マイコンメーターの復帰操作体験、中圧、高圧菅(溶接鋼管)やPE菅などの実物展示を行い、立ち寄られたお客様に説明と共に、実物に触れ体験して頂きました。

    • ご挨拶をする小田嶋区長

      ご挨拶をする小田嶋区長

    • マイコンメーター復帰説明

      マイコンメーター復帰説明

    • 高所救助訓練の様子

      高所救助訓練の様子

  • 2017/03/01(水)

    「29春の消防フェア」に出展

    平成29年3月1日(水)、川崎市消防局中原消防署は『春の火災予防運動』の一環として、「29春の消防フェア」をグランツリー武蔵小杉・同スマイルスクエアおよび屋外ピロティで開催し川崎支店も協力出展しました。
    当日は一日消防署長として、総合格闘家の所英男選手のトークイベント等が行われ、東京ガスブース前で「所英男選手」と川崎市消防局マスコット「太助」のツーショット写真撮影を行い会場が盛り上がりました。
    川崎支店は「マイコンメータ復帰操作」の実演や「溶接接合鋼管」・「ポリエチレン管」「地震防災パネル」等の展示を行い、多くのお客様に『ガスの安全PR』を周知できました。

    • マイコンメーター復帰説明

      マイコンメーター復帰説明

    • 東京ガスブース前

      東京ガスブース前

  • 2016/08/04(木)

    さいわい子どもエコフェアへの出展

    この「さいわい子どもエコフェア」は夏休みの子供用イベントとして開催されました。
    〜見て、聞いて、さわって、環境について考えてみよう〜をサブタイトルに、NPO法人や多くの企業が環境に関わる参加型の楽しいイベントを出展しました。
    東京ガス川崎支店の出展ブースでは、「廃ガス管を使った万華鏡づくり」と「間伐材を使ったコースターづくり」を行いましたが、事前整理券も30分足らずで完了となる盛況振りでした。
    参加されたお子様達は夢中で制作に挑み、完成品を満足気に何度も眺めている姿が印象的でした。

    • コースター作りの説明

      コースター作りの説明

    • 熱心にコースターを作るお子様達

      熱心にコースターを作るお子様達

    • 万華鏡作りの説明

      万華鏡作りの説明

  • 2016/02/18(木)〜19(金)

    川崎国際環境技術展2016への出展

    川崎国際環境技術展は川崎市最大級の産業イベントであり、第8回を迎える今年は国内外より15,000人の来場がありました。

    東京ガスブースでは、東京ガスエンジニアリングソリューションズ株式会社、神奈川産業エネルギー部、湾岸産業エネルギー部、神奈川都市エネルギー部、川崎支店が協働し、川崎天然ガス発電所とともに、スマートマルチ、GHPエクセルプラス、エネファーム、レーザーメタンminiG、空港出発手荷物用ボトル内液体物検査装置、非接触液体粘性計測器、メディアウォールを展示・紹介しました。また、「燃料電池って何だろう?」をテーマとした環境出前授業を川崎市内の小学生約70名に対して実施しました。

    ブースを見学された方からは多くの質問が寄せられ、東京ガスグループが保有する技術への高い関心が伺えました。

    またブースでのスタッフ対応、展示内容、ブースデザインを審査項目とした来場者アンケート投票においてベストブース大賞優秀賞(全120ブース中2位)を受賞し、川崎市福田市長ならびに川崎商工会議所山田会頭より賞状と記念品が贈呈されました。

    • 液体検査装置の説明を聞かれる福田市長(右)

      液体検査装置の説明を聞かれる福田市長(右)

    • 環境出前授業「燃料電池って何だろう?」

      環境出前授業「燃料電池って何だろう?」

    • ベストブース大賞優秀賞受賞式

      ベストブース大賞優秀賞受賞式

  • 2015/07/25(土)

    エネルギーと環境に関する体験教室を官民連携で開催

    7月25日(土)、ラゾーナ川崎プラザで、川崎市、三井不動産、東京ガスの3者が連携して、エネルギーや環境問題について未来を担う子どもたちと共に考える体験型教育イベントを開催しました。

    『燃料電池で発電しよう!エネルギー実験教室』と題した今回のイベントでは、川崎市はエネルギー全般や川崎市で行われている発電に関するクイズを、東京ガスは燃料電池の講義および実験を、三井不動産は家の間取りをもとに理想的なエネルギーの使い方と作り方を考えるワークショップを担当しました。

    3回開催した教室には、小学5〜6年生の子どもたち80人が参加。クイズに元気よく答えたり、燃料電池発電キットを使ってプロペラを回してみたり、ワークショップでわからないことがあれば積極的に質問するなど、エネルギーや環境問題について考える機会にしていただきました。

    • クイズに元気よく答えていただきました。

      クイズに元気よく答えていただきました。

    • ワークショップでは多くの質問をいただきました。

      ワークショップでは多くの質問を
      いただきました。

  • 2014/10/2(木)および2014/10/22(水)

    「かわさきマイスター」チャリティ洋菓子教室を開催

    10月2日(木)、22日(水)、東日本大震災被災者等支援のチャリティ洋菓子教室をキッチンランド川崎で開催しました。この企画は、かわさきマイスター友の会主催、川崎市、東京ガス川崎支店共催でおこなっているチャリティ企画で、今年で3回目の開催となります。かわさきマイスターの認定を受けている市内の洋菓子職人がデモンストレーションを行い、同じものを参加者が試食するというもので、参加費(受講料)は全額、川崎市東日本大震災被災者等支援基金に寄付されます。
    人気のシェフの技を間近で見ることができ、おいしいスイーツを試食した上で、被災地支援ができる、と受講者には大変好評をいただいています。支援をしたくても何をしたらよいかわからないという方が多く、このような企画を通して支援ができるのがありがたい、という声も多数いただいており、今後も継続していきたいと考えております。

    • リリエンベルグ 横溝シェフ

      リリエンベルグ 横溝シェフ

    • リリエンベルグ ロールケーキとマドレーヌ

      リリエンベルグ
      ロールケーキとマドレーヌ

    • マリアツェル 浅谷シェフ

      マリアツェル 浅谷シェフ

  • 2014/7/1(火)〜2018/12/31(月)

    キッチンランド川崎が環境教育等に係る「体験の機会の場」に認定

    環境教育等による環境保全の取組の促進に関する法律(平成15年法律第130号)を受け、川崎市では、体験型の環境教育の実施や安全体制の確保、非営利性などの一定要件を満たす環境教育に取り組む事業所等を、市長が環境教育等に係る「体験の機会の場」として認定しています。
    川崎支店では、日頃よりお付き合いのある市環境局の推薦を受け、リビング営業部「食」情報センターおよびキッチンランド川崎の協力を得ながら、キッチンランド川崎を「体験の機会の場」として申請し、6月20日付けで川崎市において5ヶ所目となる「体験の機会の場」に認定されました。今後も、キッチンランド川崎において、市内の皆様に環境に配慮した食の講座や料理教室等の情報提供を行っていきます。

    • キッチンランド川崎でのエコ・クッキング講座

      キッチンランド川崎でのエコ・クッキング講座

  • 2013/9/5(木)、26(木)

    東日本大震災被災者支援「かわさきマイスター」チャリティ洋菓子教室開催

    東日本大震災被災者への継続的支援活動として、かわさきマイスター友の会、川崎市、東京ガスキッチンランド、川崎支店の協力でチャリティ洋菓子教室を開催しました。昨年に引き続き2回目の企画で、講師はかわさきマイスターに認定されている横溝春雄氏(リリエンベルグ代表取締役)、浅谷理明氏(マリアツェル代表取締役)が務めました。
    当日は講師のデモンストレーションのみ行い、同じものを皆さんにご試食いただくという内容で、受講料は全額「川崎市東日本大震災被災者等支援基金」に寄付しました。人気シェフの技が間近で見られるということもあって定員を越えるたくさんの応募をいただいたきました。各回、抽選で選ばれた28名が参加し、シェフのお話や技を楽しんでいただきました。

    • 9月5日 マリアツェル 浅谷シェフの実演と完成品

      9月5日 マリアツェル
      浅谷シェフの実演と完成品

    • 9月26日 リリエンベルグ 横溝シェフの実演と完成品

      9月26日 リリエンベルグ
      横溝シェフの実演と完成品

  • 2013/5/25(土)

    中原区エコカフェに参加

    5月25日(土)等々力緑地で開催された「中原区エコカフェ」(中原区役所主催)に、昨年に引き続き参加いたしました。今年は、これまでも行っていた燃料電池キットの実演に加え、新しく「エコパネル的あてゲーム」を実施。ガスメーターを形どった台からボールを発射し、環境啓発の絵を描いた的を射ぬくものです。初めての企画でしたが、子供たちに大人気を博し、イベントの盛り上げに一役買うことができました。

    • 的あてゲームは、こどもたちに大好評

      的あてゲームは、こどもたちに大好評

    • パネルをめがけて発射!

      パネルをめがけて発射!

    • 多くの来場者でにぎわいました

      多くの来場者でにぎわいました

このページの先頭へ