東京ガスTOP > 企業情報 > 取り組み・活動 > 東京ガスの社会貢献活動 > 活動報告一覧 > がすてなーに ガスの科学館

東京ガス 社会貢献活動 東京ガスグループ社会貢献の取り組み

がすてなーに ガスの科学館

  • 2017/07/22(土)〜2017/08/20(日)

    ガスの科学館 来館者300万人達成!夏休みイベント

    7月22日(土)から8月20日(日)まで、がすてなーに ガスの科学館では夏休みイベント「ようこそ!ガスタウンへ!!きみもガスのプロフェッショナル!」を開催いたしました。

    今回のイベントでは、今年度のガス小売自由化に伴い、これまで以上に『都市ガスがどのようにして家庭まで届くのか・家やまちでどのような活躍をしているのか』を、クイズラリーや館内ツアーを通して探っていただきました。家族でのご来館が多く、大人も子どもも「ガス管がプラスチックだと初めて知った!」「東京ドームってガスで冷房しているの!?」と驚いていたり、ゲストによる実験ショーでは、目の前での炎を使った実験を楽しむ様子が見られました。

    26日間のイベントの中で約2万7千人のお客さまにお越しいただきました。夏休み期間ということもあり、近隣のお客さまから遠方のお客さままでガスの届き方・安全性を改めて知っていただく機会になりました。

    • 燃料電池自動車「MIRAI」試乗体験

      燃料電池自動車「MIRAI」試乗体験

    • 東京ガス緊急車両

      東京ガス緊急車両

    • ゲスト すずきまどか先生の実験ショー

      ゲスト すずきまどか先生の実験ショー

  • 2007年〜 毎月第三金曜日

    豊洲地区合同清掃活動への参加(がすてなーに ガスの科学館)

    「がすてなーに ガスの科学館」では、毎月第三金曜日、豊洲地区合同清掃活動に参加しています。 この活動は、豊洲地区に拠点を置く企業や学校などの有志による「豊洲埠頭をきれいにする会」が行っているもので、当館も2007年から参加しています。
    お昼休みの時間を利用して、"がすてなーに"の敷地周りと豊洲駅までの公道に10名程が出向き、ゴミを拾って回ります。毎回、タバコの吸い殻や空き缶、紙くずなどが集まりますが、年々、その量は減っているように感じます。
    発展目覚ましい豊洲地区は、東京オリンピックの開催などもあり、今後ますます注目されることになると思います。この地を訪れる方々に、気持ちよく過ごして頂くためにも、これからもこの活動を継続してまいります。

    • 人通りの多い駅前に建設中のビル前

      人通りの多い駅前に建設中のビル前

    • がすてなーにの敷地内もきれいに

      がすてなーにの敷地内もきれいに

    • 豊洲駅までの歩道を清掃

      豊洲駅までの歩道を清掃

このページの先頭へ