東京ガスTOP > 企業情報 > 取り組み・活動 > 東京ガスの社会貢献活動 > 活動報告一覧 > 群馬支社

東京ガス 社会貢献活動 東京ガスグループ社会貢献の取り組み

群馬支社

  • 2019/06/08(土)

    高崎市主催「環境フェア2019」に出展

    6月8日(土)、高崎市が主催する「環境フェア2019」に出展しました。毎年、環境月間の6月に行われるイベントです。
    群馬支社ブースでは、黄色いポリエチレン製ガス管の廃材を使った「リサイクル万華鏡」の手作り体験を実施し、お子さまに大好評でした。
    一方、大人の方はガス管そのものに興味津々。普段は土の中にあり、目にする機会のないガス管ですが、地震などに対する安全面だけでなく、使用後のリサイクルや海洋プラスチック問題など、環境面でも様々な配慮がされていることを知っていただく良い機会となりました。

    • 「リサイクル万華鏡」の手作り体験は大人気!

      「リサイクル万華鏡」の手作り体験は大人気!

  • 2018/11/03(土)、04(日)、10(土)

    「たかさき産業祭ものとぴあ」・「高崎市みんなの消費生活展」に出展

    11月3日(土)、4日(日)に高崎商工会議所主催の「たかさき産業祭ものとぴあ」、11月10日(土)に高崎市と高崎市消費者団体連絡協議会が主催する消費生活展にブース出展しました。
    たかさき産業祭実行委員会主催「たかさき産業祭ものとぴあ」は、3年おきに開催され、今回群馬支社では、マイコンメーターのご案内、ガスファンヒーターや東京ガス電気についてのご説明、環境の取り組みと間伐材のコースターなどをご紹介しました。
    また、「高崎市みんなの消費生活展」は毎年開催しており、群馬支社では2010年から参画しています。
    今回は、ガス管の廃材を使用した「リサイクル万華鏡作り」と、マイコンメーターのご紹介、東京ガスの電気についてのご説明などを行いました。

    • たかさき産業祭での会場風景

      たかさき産業祭での会場風景

    • 高崎消費生活展での会場風景

      高崎消費生活展での会場風景

    • ガス管から万華鏡に変身!

      ガス管から万華鏡に変身!

  • 2018/06/09(土)

    高崎市主催「環境フェア2018」に出展

    6月9日(土)、高崎市が主催する「環境フェア2018」に出展しました。毎年、環境月間の6月に行われるイベントです。
    東京ガスブースでは、ガス管の廃材を使った「リサイクル万華鏡」の手作り体験を実施しました。
    不要になったガス管はもともと100%リサイクルされており、工事部材の他、身近なところではボールペンやクリアファイルなどにも生まれ変わっています。そのため、この「リサイクル万華鏡」は、遊び飽きたからとすぐに捨ててしまっては資源のむだ使いになってしまいます。作るのを楽しむだけでなく、その後も大事にしていただくようお願いしてから作成開始!
    丁寧に部品を組み立て、好きなビーズを選び、お名前ラベルを貼ったら自分だけのオリジナル万華鏡の完成です。子どもたちはできあがった万華鏡をのぞいて歓声をあげ、保護者の方に得意げに見せていました。

    • 自分だけの万華鏡づくりに夢中

      自分だけの万華鏡づくりに夢中

    • 会場風景

  • 2017/06/11(日)

    高崎市主催「環境フェア2017」に出展

    6月11日(日)、高崎市が主催する「環境フェア2017」に出展しました。例年、環境月間の6月に行われるイベントで、今年は17の市民・企業ブースが出展。そのほか、会場では環境クイズ大会やリサイクルバザー、ステージ発表などが行われました。梅雨入り発表直後のため天候が心配されましたが、朝から真夏のような晴天に恵まれました。
    東京ガスのブースでは、ガス管の廃材を使った「リサイクル万華鏡」の手作り体験を実施。市販の万華鏡をのぞいたことはあっても、手作りをする機会はなかなかないため、お子さまを中心に大人気でした。
    また、環境活動に関するパネルの展示やアンケートを行い、東京ガスの取り組みをPRしました。

    • 初めて見るガス管に子どもも大人も興味津々

      初めて見るガス管に子どもも大人も興味津々

    • ガス管を使った万華鏡作りにみんな夢中

      ガス管を使った万華鏡作りにみんな夢中

    • 環境活動をPRする東京ガスブース

      環境活動をPRする東京ガスブース

  • 2016/02/25(木)

    高崎市児童文化スポーツ連合会より感謝状を授与

    高崎市児童文化スポーツ連合会主催の「子供フェスティバル」は、1992年から高崎市内の小学生を対象に催され、様々な団体、企業様協力のもと、年間約50種類の体験学習プログラムが展開されています。

    群馬支社は第13回から協力しており、「親子エコ・クッキング」、「燃料電池で発電体験」、「ガス管で作るペレットペンダント」など毎年夏休みに講座を開催しています。今回、年間体験プログラムに協力し10年目となることから、主催者様より感謝状を授与されました。
    いずれの講座も大変好評で2016年度も引き続き開催予定です。

    • 感謝状授与の様子。

      感謝状授与の様子。

    • 主催者様と記念写真。

      主催者様と記念写真。

  • 2015/11/07(土)〜2015/11/08(日)

    「たかさき産業祭2015ものとぴあ」に参加

    3年に一度のものづくりの祭典「たかさき産業祭2015ものとぴあ」が11月7日(土)・8日(日)に高崎市問屋町「ビックキューブ」にて開催され、東京ガス群馬支社からは合計8名が参加しました。
    祭典には2日間で1万人を超える来場があり、大変なにぎわいを見せました。

    今回は「未来へ!高崎のものづくり」をテーマに、子供たちにものづくりの楽しさを知ってもらうということで、ガス管リサイクルによる万華鏡づくりを体験していただきました。また、電力アンケートへのご協力や涼厨炊飯器のご提案、ガス漏れ警報器の紹介なども行い、地域の皆さまとの楽しい交流の機会となりました。

    • ご来場・ご参加いただきありがとうございました!

      ご来場・ご参加いただき
      ありがとうございました!

    • 万華鏡作りは大盛況でした。

      万華鏡作りは大盛況でした。

  • 2015/06/06(土)

    高崎市「環境フェア」とクリーンアップキャンペーンに参加

    2015年6月6日(土)、高崎市主催の「環境フェア」に出展しました。会場では当社の環境への取り組みのひとつとして、「ガス管リサイクル」についてご紹介し、ガス管の廃材を利用した「万華鏡作り」を体験していただきました。このイベントを通じて、当社の環境への取り組みを正しく理解していただくことができました。

    クリーンアップキャンペーンは、「環境フェア」と同日に、高崎駅周辺及び中心市街地で実施されました。活動には48の団体が参加し、清掃活動に汗を流しました。

    • ガス管の廃材を利用した「万華鏡作り」を実施

      ガス管の廃材を利用した
      「万華鏡作り」を実施

    • 多くのお客さまに体験いただきました

      多くのお客さまに体験いただきました

このページの先頭へ