東京ガスTOP > 企業情報 > 採用情報 > 東京ガスグループ採用サイト > 東京ガスグループについて

東京ガスグループについて

~エネルギーと未来のために東京ガスグループができること~ 東京ガスグループ2018〜20年度経営計画 GPS2020

東京ガスグループは2011年に長期経営ビジョンを発表し、これまで総合エネルギー・グローバル企業を目指し、ビジョン実現に大きく前進してきました。
2016年の電力小売全面自由化により、すべてのお客さまにガスだけでなく電気もセットでお届けできるようになりました。ガスと電気の最適提案に、お客さまの暮らしやビジネスニーズに合ったサービスを組み合わせて、さまざまな手段で、より多くのお客さまにお届けしています。さらに、国内外で培ったLNG(液化天然ガス)バリューチェーンに関わる経験を活かして、海外においても天然ガスを中心に、環境に優しいエネルギー供給を実現していきます。

GPS×G GAS&POWER+SERVICE×GLOBAL
G(ガス)&P(パワー(電気))
  • 都市ガス・LPガスの普及
  • 東京ガスだからこそできる電気とあわせた最適エネルギー提案を通じ、ガスと電気のセットでお届けするお客さま数の拡大
S(サービス)
  • エネルギー設備・機器の最適提案、工事、メンテナンス
  • スマートメーター・IoT・AIを活用したスマート運用
  • 生活まわり・ビジネスまわりのサポートや、新たな付加価値提案
  • 基地・パイプライン建設等のエンジニアリングサービス
  • 保有地におけるオフィス・住宅賃貸事業
×G(グローバル)
  • 北米等における上中下流事業への参画の継続
  • 東南アジア等の国々における、各国政府・企業と連携したエネルギーインフラの構築・天然ガスの導入への貢献
基盤強化
  • より競争力のあるエネルギーインフラの拡充(原料調達・製造、電源開発、導管網整備等)
  • IoT・AI・モバイル化やビッグデータ活用等のデジタル技術の効果的な導入やオープンイノベーションの推進
  • 法的分離等の環境変化を見据えた組織改革やダイバーシティの推進・働き方改革による人材基盤強化

東京ガスのLNGバリューチェーン

LNGの調達から輸送、都市ガスの製造、供給、エネルギーソリューションの提供と続く一連の事業活動を、東京ガスグループの力を結集して行うことにより、付加価値の高いエネルギーやサービスが提供できると考えています。

調達>製造>供給(採用中)>販売・サービス(採用中)

G(ガス)&P(パワー(電気))

S(サービス)

サービス

エンジニアリングサービス

地域開発サービス

暮らしサービス